頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2014.06.30
半夏生?

夏の雑節に半夏生というのがありました。

花の名前かなと思っていたら、花の咲く頃に田植えが終わる頃で一休みするために出来た雑節?

たまたま、一昨年お施主様から頂いてきた半夏生が今年花を咲かせたのでいろいろと検索。

今朝、気づきました。

京都では半夏生の庭園特別拝観もあるとのこと。

可憐な花です。先人はいろいろなことを暦に歌っているのですね。

先日剪定した柚の木には7,8ミリの実も付いていました。

今日は蓮花寺資材庫で草刈り中に木でたむろしているまむしにも合うし、

いろいろな出会いがあります。


2014.06.29
一昨日からの出来事

27日 協力業者さんとの勉強会。

社会保険労務士 岩峅勲氏をお招きして労働災害保険のお話をして頂きました。

住宅関連の業者さんは個人あるいは2~3人で行っている事業所が結構あるので事業主は労働災害保険の対象にはならないことの認識とその対処法。また請負工事と関わりのない作業中の事故はその事業所が労働災害保険に加入していないと救済されないことなどを語って頂きました。また、現場での安全作業の方法などもビデオで勉強しました。

28日夜 友人から頂いたチケットで富山シティフィルハーモニー管弦楽団の第38回定期演奏会に女房と行かせて頂きました。クラッシックの生演奏は久しぶりで心地よい音色でした。

特にベートーヴェン 交響曲第5番ハ短調作品67 の第1楽章から第4楽章までは素晴らしい音楽演奏でした。指揮は富山県出身の福田光太郎氏でした。

名簿に、弊社のお施主様の名簿が有りびっくり、チェロの演奏はされていると聞いていましたが所属までは伺っていなく、先週22日の「木楽カフェ」でコーヒー焙煎の講師をして頂いていたにもかかわらず一言もそのことを伺っていず、練習で忙しかったのにご無理を言ったなーと反省 coldsweats01

演奏終了後にご本人とご家族にお会い出来て良かったです。素晴らしい演奏をありがとうございました。 happy01 happy01

今日はお客様の訪問と現場確認。ぐずついた天候でしたが結構留守のお宅が多かったです。weep

先日建てたお宅はようやく下屋根の瓦工事が済んだところでした.この梅雨時でしたが雨に合わずに屋根の防水紙施工が済み喜んでいます。昨日の朝。

今朝の状態。

東側の立山連峰は霞に隠れていました。この音川の家Ver5も三世帯の里山も楽しむ家になります。

通りに紫陽花も、紫陽花の奥に見えるのこの4月にお引き渡ししたお宅、音川の家Ver4。稲の緑が良いですね。先月赤ちゃんも生まれてハッピー heart02

まだ散居の宅地は提供出来ますのでご希望があればご相談を  happy01 happy01

 


2014.06.24
綺麗な夕日

久々に夕日が沈む時間に総合運動公園にいました。今日は夕日が赤くなるなーと感じつつ3周。

早速クルマの中のカメラをつまんで追加で500メートルほど早足。かろうじて間に合ったと思ったら雲!

引き返す途中でまんまる見つけ-!明日はお盆前最後の大きな建て方、お天気に恵まれそうです。 happy01 happy01 notes

明朝5時からのワールドカップ日本戦は如何に sign01 sign02 sun cloud rain snow thunder typhoon soccer soccer soccer


2014.06.24
県産材こどもの城づくり事業選考会

とやまの木で家をつくる会に委託されている「県産材こどもの城づくり事業選考会」を午後から行わせていただきました。今年は七団体からの応募が有り昨年の11団体から見れば確率はぐーっと高くなりました。3回目のチャレンジの方も二団体ありました。

審査の基準があるとはいえ、どこかを選ぶのはつらいことですね。保護者のかたや園児の熱意は伝わりやすいので毎回モチベーションが上がります。

今回選出されたのは、

にながわ保育園と音杉保育所でした。

おめでとうございます。 happy01 happy01

昨年弊社が担当させていただいたのは富山大学附属幼稚園でした。審査員にこの園の保護者会会長にも加わっていただきました。

どんな県産材を使った遊具になるか楽しみです。 notes note happy01


2014.06.22
カフェ木楽 大賑わい

木楽でのカフェ2回目、大勢来ていただき午前、午後と2部構成になりました。

今回はコーヒーの焙煎から飲み方までと、お菓子のデコレーション。

講師をお施主様の松岡様に依頼し快く引き受けていただきました。コーヒー豆の焙煎から豆挽き、入れ方までをご指導いただきました。まずは先生にお手本を、内部ではケーキのデコレーション。うちのスタッフが段取り。コーヒーが入れ終わるまで皆お預けです。フィルターの使い方から伝授。お湯の差し方も一工夫、熱湯はいけないとのこと。最初に全体を蒸らす感じでふっくらと盛り上げてしばらく寝かせ、それから粉全体に行き渡るように少しずつお湯を差す。量は2杯をめどとするようです。

お子様達はお利口さんでその間お預けで、ケーキとにらめっこ。

さあ、頂きまーす。

午後からは打ち合わせも有り退席させて頂きましたが、

松岡講師、午後からも同じ人数をお相手していただきありがとうございました。

多数のご参加を頂きありがとうございました。

スタッフの皆さんも休みにも関わらず協力いただきありがとうございます。


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ