頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2014.02.26
ちょっと旅に

20日から人生初めての旅に行ってきました。

とうとう、親からもらった体に傷を付けてしまいました coldsweats02

いつ頃からか下腹部に膨らみが出ているのを見ていたのですが気にも掛けずにいました。が、もうそろそろチェックをしておかねばと思っていたのと、昨年NHKテレビの「ためしてガッテン」で放送されたことに触発されて一番体の空く頃を狙って入院計画?

両側ソケイヘルニアと言うことで下腹部に2本のメス跡。21日施行。

全身麻酔で全く記憶なし。午前中約二時間半くらいの手術でした。

痛みも感じなければ、ただ頭がボッ-と白くなっている感じ・・・・・・麻酔のお陰・・・・

翌日から患部は熱を持っていて特別な痛みも感じない状態。

翌々日、微熱が続く。夜38度以上になり医師団も心配そう。患部は相変わらず高温?で不感症? ただ、むくれ上がっているのは分かる。

とは言いながら、無理な動きをしなければ特別な痛みも感じないので(まだ腫れていて痛みを感じれない)そぉーっと階段を上がったり下りたり・・・・・・・

7階は展望が良い。24日。北面は富山湾を背景に左に新湊大橋が見える。

25日は雨でゆっくり朝寝坊。

26日、ガスっているが日の出は確認。

今日はM2.5のお陰でまわり全てがスモッグ状態?

お見舞いに来ていただいたり、看護師さん方にも大変お世話になりましたがめでたく退院許可が下り早速午後から退院。

感心したこと  4日目にもうシャワーを浴びさせてもらったこと。切り口は開いているのだが縫い糸は全く見えず傷口に皮膜ができている。(大変な医療の進化sign03sign03sign03

困ったこと ベッドが会わず夜は殆ど眠れなかったこと crying crying crying

この一週間は60年の人生に新たな足跡を付けました。自分の意思や力の及ばない世界でした。

家のお風呂でのっびり、ついでに切り口の長さを確認。右8センチ左7センチ・・・・・・・・

一週間ぶりの晩酌。今日だけのとても美味しいお酒を口にすることができました。

有り難いことです。

今日はゆっくり眠れそうです。

ありがとうございました。 happy01 happy01 happy01

 


2014.02.21
ラジオの収録

先日、FMとやま 富山と暮らすの取材で富山市山田の滝上宅ご家族を訪ねました。昨年後半にリフォームさせていただいたお宅です。

昔の農家住宅は田の字型の間取りで筋交い(耐力壁)のない住宅が殆どでした。滝上邸も耐震性は低いお宅でした。国の補助金対象の耐震等級1迄持っていくには大がかりな工事になり、今回は改修部分に補強を入れることで耐震性を上げ、快適な暮らしをメインのリフォームをさせていただきました。いつも家族が集うリビング、ご夫妻の寝室、第二リビング、お嬢様の個室、とご主人のホビールーム。

今回初めて薪を選ばないストーブをリージェンシーからチョイス。高温に強いストーブです。

ご家族全員でお迎えいただき感激でした、お嬢様がお仕事と聞いていたので顔が見えて喜び100倍。奥様手作りのヨモギケーキも頂きました。ほんのり香りしておいしかったです。暖かい炎に包まれての取材で暖かい内容が盛りだくさんの放送ができそうです。

ありがとうございました。又、元の囲炉裏枠で造ったテーブルも大変お気に召したようで嬉しかったです。

ごちそうさまでした、3月オンエアーさせていただきます。落ち着いた頃(使い慣れた頃)に写真も撮らせていただくことになり、重ねてありがとうございます。


2014.02.20
エアーインシャワーヘッドの交換

弊社のモデルハウス 『木楽』の浴室のシャーヘッドを交換しました。節水型のシャワーです。

空気を混入して水の使用量を少なくするエコな商品です。

シャワー全体をかえなくてもヘッドの部分のみの交換ですみます。元のも手元でストップできるタイプだったのですがデザイン性も考慮しました。相変わらず内部の空間はお気に入りです。お天気はまあまあでしたが太陽熱集熱床暖房の空気温度が50度になっていました。お日様の力は強いですね。構造はしっかりしているので心配していませんが、先日降った雪で玄関先は屋根雪で埋もれていました。

冬の体験見学も大事な要素ですよsign03


2014.02.19
自然探訪 雪の里山かんじき散策へのお誘い

私の友人でありお施主様でもある荒井様。集落で里山探訪を毎年企画されています。

楽しく終わらせていただきました、今年の様子はこちら。http://raijyo.jp/10074

私も都合が付く限り参加させてもらっていますが、かんじき初めての方でもOKです。

平成26年2月16日(日)AM9:30より

ナチュラリストの方のわかりやすい解説も付いています。以前の様子。新雪の中を気持ちよく歩く。所々で親切な解説、どんなことにも答えてもらえます。冬の里山は綺麗です。普段入っていけないところもすんなり歩いて行けます。みんな楽しそうです。

軽く歩いてから、猪鍋で昼食。集落の方と仲良くなりましょう、いいことがありますよ。

詳しくはこちら→2014かんじきハイ

 


2014.02.19
バックカントリースキー?

中古のスキーが手に入ったので歩くスキーの初体験。

まずは無難なところ牛岳スキー場で歩行練習。

林道をスキー場頂上まで1:45分かけて登る。一度融けて締まっているので殆ど沈みません。動物の足跡が一杯!さてこれは何と何coldsweats01珍しい足跡ばかり。ウサギだけは解るのですが????この木何の木?この木肌も理解できません。と、遊んでいる間に牛岳が眼前に。何時登ろうかな?牛岳スキー場は貸し切り状態!! 一気に下まで滑走。

太股の筋肉が付いていけないsign01スキーはきついsign03。しかしせっかく購入したので又鍛え直しsign02

スノボーだけにしておけば良かった・・・・・・・・・・・・・

でも、爽快でした。


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ