頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2013.09.29
褒章祝賀会

午後から『旭日単光章』を受賞された梅本良男氏の受賞記念祝賀会に参加させていただきました。300名近くが参加された大祝賀会でした。

婦中町商工会の役員を昭和56年からされ、現在は統合後の富山市南商工会会長をされているということで,又富山県商工会連合会の理事も兼任されているとのこと。その間空いた期間もなくご奉仕されたことはやはり表彰に値することでしょうね。私が当社へ入社したのが昭和52年、殆ど同年数を商工業の発展に寄与されたということですから足下にも及ばないことです。お祝いのために本当に沢山の方々が参加され、婦中町の誇りです。

私はお客様にできることを精一杯するのみです。少しでも先輩に見習っていきたいものですね。

おめでとうございました。


2013.09.28
白馬岳は最高でした。

去る9月21日22日といつものメンバーで初の白馬岳に行ってきました。

お天気も味方してくれ最高に素晴らしい二日間でした。

猿倉登山口から歩き始め。大雪渓は大雨で大石ころでした。大勢の登山者と共に連なって歩き,ついに頂上を拝む。青空の下、無事頂上に立つ。長野側からの立山連峰、特に剱が際立って見える。夕日を待ちながらめでたく、祝杯。

夕日に映える山々を眺めながらのビールは最高sign03

早朝の日の出も神々しい。朝日に染まる丸山、旭岳も素晴らしい。往復の予定だったが急遽変更、白馬大池に向かう。振り返ると白馬岳が雄々しく見える。

いつものことだが,良くこんなに歩けるものだと感心する。以前は、乗鞍岳までしか来ていなかったので白馬大池は今回が初めて。天狗原の湿原はぼちぼち紅葉が来ていた。

いつもしんどい想いをしながらも自然には身も心も洗われる想いがする、

栂池自然園に無事到着し今回のトレックを締めくくる。

麓の「みみずくの湯」は芋の子を洗う芋のようだった。


2013.09.27
とやまの気づかい賞表彰委員会発足

去る24日、NPO法人とやまの木で家をつくる会の声がけにより、とやまの木に関わりを持ち地道に県産材を活かしている方々や団体に光を当て、広く県民の皆さんにとやまの木というものを認識してもらい、又それを活かしている方々に目を向けてもらいたくて表彰委員会を設立しました。

富山県木材組合連合会、富山県森林組合連合会、富山県建築士会、富山県優良住宅協会,富山大学学長補佐の方、富山大学附属幼稚園PTA会、とやまの木で家をつくる会からなる『とやまの気づかい賞実行委員会』が発足いたしました。県土の67%の森林をもつ富山県には引率的リーダーをお願いしたかったのですが後援にとどまりました。weep

が、いろんな方々の支援を頂いて企画が動き始めたことに大変喜んでいます。 happy01

我が富山のことにいろんな角度から頑張る人が集まるともっと楽しくなりそう!

走り出したばかりで皆さんのご協力やご支援を期待します。

正式には10月1日から18日までに募集をかけます、パンフレットは30日に刷り上がりますので我と思わん方は応募願います。とやまの木で家をつくる会のHPにアップされますのでよろしくです。

何かせわしくしています。 happy01 angry despair sad wobbly coldsweats01 coldsweats01


2013.09.22
いつもの窓から

今年も黄金色に実った稲の刈り取り作業が終了しました。家を空けている間に水はけ用の溝まで掘ってありました。今年から営農組合で全部の田んぼにするようです。二日間当たっていた稲刈り当番は見学会等と重なり交代してもらったりして調整したのですが1日しか出れず、残念でした。

が昨年並みの収穫量はあったようで、良かったです。秋本番と行ったところですね。

この3連休、皆さんは如何お過ごしでしょう?私は2連休でいつものメンバーと白馬岳に行きます。お天気も良さそうです。


2013.09.18
コーヒーは頂上で

久しぶりにコーヒーを飲みに牛嶽へ。happy01

途中台風18号の影響で土砂崩れ、お陰で20分ほど予備運動。

登り口で熊野小学校の児童と遭遇?渦中に入ると大変とばかりそそくさと歩く。

半年ぶりのコーヒーブレイク。ブナ林はまだ深緑を保つ、遙かかなたに立山連峰、遊びに来いと言っているようです。剱岳が・・・・・赤とんぼも楽しそう。

山葡萄が盛りのようでした。猿なら手の届く位置でした。 coldsweats01 weep


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ