頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2013.07.29
木工事検査

浄土寺の家も順調に工事が進み、大工工事の検査でした。

スタッフ一同隅から隅までチェック。

久しぶりに純粋な和室を造らせて頂きました。落ち着きがあって良いですね。最近は二間続きもめっきり少なくなってきました。核家族が多くなったせいでしょうか。

ましてや長押のかかった座敷も少なくなってきたように思います。職人技を見せる場が無くなってきました。

外観ももう足場を解体するばかりになりました。少し木があると落ち着きます。と、思うのは私だけでしょうか。

大工さんお疲れ様でした。

 


2013.07.28
程よいお天気の中上棟させて頂きました

梅雨が明けきらぬぐずついた空模様でしたが、建て方をさせて頂きました。

今日は絶対に降らないと思っていましたので、暑さのための熱中症のみ気遣いました。

お施主様参加の下、建て方の朝礼をさせて頂き後は順調に組み上がっていきました。

楽しみな建て方を迎えてお施主様もつきっきりです。お施主様からも十分な水分の提供もあり思いの外早く進みました。4時頃には屋根どころか筋交いまで全て入ってしまいました。事故、怪我もなく無事上棟させて頂きました。

ありがとうございました。

ちなみに右の地面が空いていますので知り合いの方で砺波市矢木方面に土地をお求めの方はお知らせ下さい。53坪あります。庄西中学校まで歩いて400㍍の距離です。

むげに暑くもなく程よいお天気でありがとうございました

 


2013.07.25
雨降って地固まる

今日は上市の家の建て方です。

今度は家づくりに失敗しないためにと当社へお越しになりました。

長い人生、楽しく暮らしたいものです。そのためにはわが家は大きな存在となります。

じっくりと時間をかけて図面が仕上がりました。

今日は待ちに待った建て方です。お客様を交えての朝の朝礼。気持ちよく仕事を始めましょう。

21センチ角の大黒柱が真ん中に建ちました。

途中でゲリラ豪雨に見舞われましたが無事に事故怪我もなく屋根まで仕上がりました。

お疲れ様でした。上棟式も済み職人さんを交えて記念写真。

ありがとうございました。

 


2013.07.24
かわいい子がやってきました

今日は退院の日。今日から孫が二人になります。

良くした物で上の子はシャボン玉でつったら一緒にお風呂に入りました。来月で3才。

子供の笑顔はなにものにも変えられませんね。

孫の名前をようやくお婿さんから聞きました。

『 珠 宝 』 と書いて 『 しゅほ 』 と読むとのこと。

私も子供の名前にはこだわりましたが、彼らもなかなかです。

是非名前のように育って欲しいです。

また、今晩からはしばらくの間賑やかになります。

珠宝ちゃんだよ。


2013.07.22
ラジオ取材でした。

昨日、滑川のお宅でFMとやまのラジオ収録をさせて頂きました。

建ててからもう10年が過ぎました。時のうつろいは早いですね。

建築当時一生懸命に設計から加わっていただいた娘さんも嫁がれてお孫さんを見る頃となりました。

土地を求めるに当たっても、地域柄や人柄風習等に配慮され人間味のある地域を選択されたそうです。私どもが工事をさせて頂いたのは求められた中古の家が不都合になったからでした。

良かったのは米蔵が一緒に付いていたので、それをこの家のシンボル的な位置づけにして他の部分を建て出すような形となりました。夏は涼しい蔵の中で、冬は暖かいOMソーラーの中でと、上手に暮らしていらっしゃいました。

東京のお孫さんは富山のジージ(爺ちゃん)の家が良いと盛んに来たがるそうです。

お盆とお正月には3人の娘さん家族も集い、賑やかで楽しいみんなが集える家になりました。

と、10年経った今も暮らしを楽しんでいらっしゃいました。

先日は食堂から外へ延びるウッドデッキも造らせて頂き一段と外の緑が近くなりました。

既存の庭を活かした正面玄関立山杉を使ったダイニングの吹抜

既存の米蔵を活かした大きなフリースペース気持ちよく取材に応じて頂いたご夫妻に感謝です。ありがとうございました。

帰り道の立山連峰が清涼でした。


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ