頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2012.09.30
内見会ありがとうございました

昨日、今日と堀川小泉の家の内見会をさせて頂きました、スタッフの対応が出来ないくらいに来場頂きありがとうございました。街中の木の家と言うことで関心が高かったようです。混み合っている中で私が雑誌の取材でお客様の所へ出かけるものですから、尚拍車をかけたようです。ありがとう。

堀川小泉の家の3,4軒隣に日本的な家屋が目に入りました。清楚な門構えに平屋のシンプルな建物

 

シンプルで飽きのこない日本家屋といえると思います。快適さのみを追求する現代ではこのような建物が減っていくと思いますが、残したい風情としつらえがあります。現代人ももう少し庭木や住宅あるいは敷地と建物という目線が養われることを期待したいです。その点弊社のお客様は緑を大切に考えて頂ける方が殆どですのでありがたく思っています。

 富山の家づくり本2013の取材で堀川本郷のお宅にご無理を言って掲載写真を撮らせて頂きました。お子様の七海ちゃんにはブランコと一緒にモデルになって頂きました。快く掲載了承をいただいてありがとうございました。本物に負けないくらいの写真になると思っています。住まいの本には生活感や暮らしが見えないと単なる住宅の展示になってします。写真に人が入ると何となく安心感があります、そこに暮らしが見えるからです。

その点弊社のお施主様は協力的で自分たちの暮らしを見せて頂いています。本当にありがとうございます。

ただ、帰路交差点で私にも後ろからお客様が来てしまいました。・・・bearing


2012.09.29
県産材こどもの城事業

選考会後の森の勉強会でした。

中加積保育園、栴檀野幼稚園の園児・保護者・先生等で150名余りの方々に来て頂きました。

木や、森林に関心を持っていただき少しでも自然にふれて記憶に残してもらいたいという思いです。

挨拶はほどほどにして、簡単な木のゲームをしその後森林の散策。

森林の勉強は専門のインストラクタ-におまかせ。私たちはその間に木のクラフトの会場準備。

わいわいがやがやと楽しそうに帰ってきました。その後クラフト開始、材料置き場に全員殺到。

200枚近く用意した杉の端材が殆ど無くなりました。

さすがに子供達、想像力がたくましくすぐに製作が始まりました。

お昼時間の間に少し片付け、作品を見せていただきました。将来の建築家が育ちそう。

この子達の明るい未来に大いに期待したいです。

昼食後、各班別に記念撮影。その後解散。

中加積保育園はその後、記念モニュメントの製作と言うことで担当チームにおまかせ。

私は急いで見学会場へ。

午前中にたくさんの来場者があり、悲鳴を上げていたとか。ごめんね。 coldsweats01

私が着いてからも途切れなく来場があり嬉しいことです。

増して木に感心の高い人が多く長く続けてきた甲斐があります。ありがとうございます。

明日は台風17号の接近と言うことも伐っていますが影響のないことを祈ります。


2012.09.28
完成見学会準備万端

堀川小泉の家の完成見学会の準備

スタッフ全員協力で、ばっちりです。

明日29日・30日開催します。

かわいい植栽を眺めながら玄関へ。

下駄箱の飾りがかわいい。

廊下を抜けると広いゆったりとしたリビング、ダイニングへ

障子を開けると和室へと続きます。

、開くことも閉じることも出来る便利なお部屋です。

そばにはダイニング、キッチンから気軽に声掛けできる見渡せるキッチン。

風の抜ける床の間の飾りがさりげなく皆様をお待ち致します。

2階は、来て、見て下さい。20120929堀川小泉の家完成見学会

私は明日は、県産材子供の城づくり事業で森の勉強会。主催者側なので抜けるわけにも行かず、スタッフからブーイング。未来の木の家のユーザーを造るためだと思って大きな気持ちを持とうね! coldsweats01


2012.09.27
完成内見会

堀川小泉の家が完成しました。

今回久しぶりに太陽光発電を載せて頂きました。

とやまの無垢の木とエネルギー自給住宅。

自然素材と自立循環型住宅。

からだにも自然にもとってもやさしい住まいです。

20年後30年後を見据えた家族の家であり夫婦の住まいです。

じっくりと見に来て下さい。

詳しいパンフレットはこちら。20120929堀川小泉の家完成見学会


2012.09.27
木の収集

春から頼まれていた杉の木の収集に行ってきました。大分乾燥しているかなと期待していたのですが葉が枯れている程度で思ったほど葉枯らしにはなっていませんでした。

イノシシ対策で農道廻りに電気柵が施してあり、トラックでは入れなかったので葉枯らし作戦を取ったのでしたが・・・・

1人ではきついと思いいつも山に同行して頂いてるお施主さまに頼んでお手伝いを願いました。切り株で直径60センチくらいですから太い方だと思います。杉の木をただでもらって(風で倒れた木なので有効に使って欲しいと言う思いから)作業場の屋根瓦の葺き替え工事をいただき、今日から工事に入りました。どこでどんな縁があるかわからないもですね。杉板をテーブル用に挽いて1枚おいてこようかなと考えています。

午前中で作業が済んだので、10月13日の家族で薪作り教室用の薪材を取りに木楽へ行き、栗の木の下草も刈ってきました。(黙って持っていかないでね)

こちらの木は8月19日の家族ふれあい教室で薪作り同好会の方に伐採してもらった木を引き上げてきました。葉はきれいに枯れていて結構軽くなっていました。

 

前回桜が池からもらってきたのと合わせると結構な量になると思いますのでこれでばっちりかな!

後は参加者の人数次第ですね。たくさん来て頂けると良いな!?


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ