頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2011.09.26
無垢のテーブル作成

テーブルのデザインを考慮

以前にお客様からテーブルの脚をもっとすっきりさせたらデザインも良くなるよという意見を参考にテーブルを作成。脚は床に向かって細くなるように絞り込みました。

今回は少し豪華に見えるように、半艶で仕上げてみました。

座卓テーブル 杉長さ120センチ1台   杉+かつら長さ150センチ1台

食卓テーブル 赤松長さ180センチ 1台

杉根曲がり板+ブビンガ飾り台 長さ180センチ 1台 これは私のアイデア商品です。

これは高岡の完成見学会にてお披露目しようと考えています。

もう一台はモデルハウス木楽に展示した米杉の厚さ12センチ長さ210センチの代物です。これはモデルハウス木楽でご確認下さい。

いずれもとやまの木の家に会う手作りの一品です。

 


2011.09.25
午後から八尾町探訪

午後からはとやまの木で家をつくる会の研修会。

今回は八尾町の伝統的な街並みの勉強会を地元の工務店の方にお願いして解説を頂きながら散策。街並み保存の観点から行政の支援もあるとのこと。いろいろと条件はあるようですが・・・・

なんと言っても街並みは諏訪町が有名。

いろいろと専門的な質問が飛び交います。

これは建設当時の外観に改修された第一銀行。何となく町に活気が出てきそうな感じです。

 

専門的になると、右の古い建物と左の新しい建物とどちらがバランスが取れているかなとか、街並みのイメージは同なのと言うことなどを勉強する会の研修会でした。意外と不思議なのが明治時代以前の建物がそんなに残っていないのが残念かな、とお店の前で話していたら奥からご主人が見えられ自分の家は道路側は道路の拡幅で50年あまり前の建築だが、後ろの母屋は明治24年の建設だといってお見せ頂きました。確かに昔の作りそのままで風情を感じました。

何でも声を出してみるものですね・・・・   coldsweats01    happy01


2011.09.25
『木楽』でのお茶会

モデルハウス『木楽』のリニューアルにともないお披露目も兼ねてお茶会を開催。

私はお客様との打合せを木楽で行い、自然体の家を見て感じて頂き、その後打ち合わせさせて頂きました。

スタッフは、予約のお客様の対応にてんやわんやになるくらいに来場者があり、喜びの涙  wobbly

初めての方もあり、台湾桧のテーブルに感嘆!。わかる人には解るんですね! 木に関心がある方は大歓迎です。

又、十年前の木楽をご存じ方もどう変わったのか関心が高く久しぶりのご対面でした。

お茶を入れて頂いた弊社のお施主様川渕様には、手作りのサツマイモのお茶菓子まで作ってきて頂き感激です。普段はあまりお茶菓子を食べない私もぺろりと頂いてしまいました。ありがとうございました。


2011.09.24
涼しい?

昨日の朝は窓ガラスに薄すら曇が、 今朝は、小さな水滴がついていました。めっきり涼しいと言うよりは寒くなったと言うべきかな。

今日は最後の稲刈り当番。お天気もよく稲は露でびっしょり。 お日様が当たってから刈り始めました。この時期は てんこもりという品種です。

午前中は涼しかったのですが午後からは暑くなってきました。 連日の雨で田はけっこやわらかくて刈りにくそうです。

それでも何とか予定の分は刈り上げました。

早いもので5時頃にはもう日が沈み始めます。

今日はダンプで籾の搬送係でした。終了後少し歩いたのですが肌寒かったです。 明日は『木楽』でお茶会です。新しい木楽を見に来ませんか。


2011.09.23
不動産の日

今日は不動産の日と言うことで宅建協会富山支部・新川支部合同によるふれあい講演会を開きました。

午前中は、富山の家づくり本の掲載取材で音川の家に同行。新築の家よりも住んでいるお宅の方が生活感があり、又木の色合いにも落ち着きが感じられそのお宅の暮らしを感じ取れて良いですね。せっかくなので孫の真美ちゃんにも参加してもらいました。  virgo

発刊は12月だと思います。暮らし・家づくりの参考に見て下さい。

終了後、第一ホテルへ急行。12時30分集合です。関係者の打合せをしてお出迎えの準備。

ところが、電車が新潟地方は土砂崩れの危険のため徐行。1時間以上遅れて到着、開演時間を30分あまり遅らしての講演でした。申込が560名あまりもあり盛況でした。

読売新聞特別編集委員・東日本大震災復興構想会議委員の橋本五郎氏を講師に

震災復興と政治経済の行方と題して90分間お話し頂きました。政治家の取り組みの遅さを強く批判されていました。又、親に生んでもらい育ててもらった事への感謝を強く強調もされていました。政治の話から、人生のお話まで幅広く聞かせて頂き感動の時間でした。weep


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ