頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2011.08.29
建て方でした

鉄骨の建て方でした。

一昨年住宅を建てて頂いたお宅で車庫兼物置の建物の建て方をさせて頂きました。

荷物や家財の移動も終わり、旧家屋の解体後土用明けから基礎にかかっていました。

1階は主に車庫で車4台分と薪スペースになります。2階建てでは結構コストがかかるので、中二階の形式を取り物置スペースを確保しました。真冬には雪が1.5m程度積もるので落雪型の屋根にしました。

近年木造を主に工事を行ってきましたので鉄骨は久しぶりです。

以前は鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造と幅広く施工してきましたが、私が会社を預かってからは木造中心に施工させて頂いています。

私を含めて一通りの工事はこなせるスタッフは揃えては居ます、が工期人員配置等を効率よくし、お客様へのサービスを考えたときに住宅専門になるべきと考えての結果です。

お施主様の屋敷の周りはお花がいっぱいあり、傍らでアゲハチョウが蜜を吸っていました。

今晩はとやまの木で家をつくる会のグランドプラザでのイベント実行委員会でした。

回を重ねる事によいアイデアや方法が出てきて楽しみです。


2011.08.28
日本一の山富士山

二度目の挑戦

昨年に続き今年も富士山に挑戦。

26日。今年は富士山も迎えてくれ、姿を見せてくれました。

今年は富士宮からの挑戦。

山は毎回違います。今回も楽ではありませんでした。

27日。 8合目でしっかりご来光を拝みました。

みんな体で感じています。

しっかりモーニングコーヒーをいただいてからいざ頂上へ!

8名全員、剣ヶ峰到達。 ばんざーい。

怪我、トラブルもなく全員揃って下山。準備していったものは殆ど使わせてもらう素晴らしい?山でした。

よく考えたら参加者の3組はお施主様でした。が、仕事を離れてのお付き合いをしていただきました。

sun  cloud  rain  sun  happy01


2011.08.24
木の研修会

東京で木の研修会に参加してきました。

いかにして木の良さを理解してもらうかと言うことを科学的に分析してみる講義でした。

まだ研究半ばですが、大変興味のあるテーマです。

人と木 ー 材料特性の何が人の心理と生理に影響するのか?

住まいと木 ー 材料特性の何が居住空間の構築に支えるのか?

と言うことがメインの内容でした。

人の目線は特徴のあるところに真っ先に行くと言うことで木の節当たりが一番目立つので真っ先に目が行くとか・・・・

節のある杢目を描くと実際とは異なる思い込みが人間にはありそれがそのまま絵となって現れる等々・・

木に対する先入観が元々存在することを学生の実験で解った等々。

快適に感じる木の表し方と見える量の実験等、面白いデータをたくさん仕入れてきました。

おかげで家に着いたのが夜中の12時でしたが新しいネタがはいりました。happy01

ちなみに講師は、京都大学大学院農学研究科の中村匡司(まさし)講師でした。


2011.08.23
家づくりナビ情報

午前中現場のチェック

高岡の家、外部の張り物が全て終わり塗装の段階。ポーチ周りは杉の板を使いました。

どんなイメージに仕上がるでしょうか?楽しみです。玄関扉も手作り建具でオリジナルデザインです。

太閤山の家改修の現場。シロアリ被害に絶句!

薬剤処理のせいもあるのかこんな状況は初めてです。

マッハの家は内部の仕上げ真っ最中、外構の工事中です。

南富山の家の改修、外壁の木部の再塗装完了。撥水効果がよく表れています。二回塗り以上すると耐久性が格段に上がります。

夕方から、家づくり情報ナビの雑誌の取材で音川のお宅へ。

仲むつまじいご夫婦のご協力でスムーズにすすみます。

入り口の手作り暖簾がこの家の状況、住まい手の気持ちを端的に表していました。

『 ほ っ 』 と す る 家      heart02


2011.08.22
キッチンの選択

お客様と同伴で車を走らせて金沢へ、数年ぶりかな金沢は。初めて金沢のトーヨーキッチンへ行きました。

デザインと新しい発想でキッチンを提案しているメーカーです。

家具や照明の提案もしています。

玄関を入ると独特のキッチンが出迎えてくれます。

殆どインテリア品です。

こんな蛇口があったり。

かわいいウサギさんが蛇口だったり。

使いやすさの大胆な提案があったりと、オリジナルの提案に関心関心。

展示の照明器具も際だったデザインせいのものばかり。

キッチンのショールームと言うよりも斬新なインテリアのワークショップみたい。 でした。

私はトースターメーカーが気に入りました?

可愛いデザインでした。

 


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ