頼成工務店HOME < 完成物件一覧

頼成工務店の完成物件一覧

2013.07.28
【砺波の家】程よいお天気の中上棟させて頂きました

梅雨が明けきらぬぐずついた空模様でしたが、建て方をさせて頂きました。

今日は絶対に降らないと思っていましたので、暑さのための熱中症のみ気遣いました。

お施主様参加の下、建て方の朝礼をさせて頂き後は順調に組み上がっていきました。

楽しみな建て方を迎えてお施主様もつきっきりです。お施主様からも十分な水分の提供もあり思いの外早く進みました。4時頃には屋根どころか筋交いまで全て入ってしまいました。事故、怪我もなく無事上棟させて頂きました。

ありがとうございました。

ちなみに右の地面が空いていますので知り合いの方で砺波市矢木方面に土地をお求めの方はお知らせ下さい。53坪あります。庄西中学校まで歩いて400㍍の距離です。

むげに暑くもなく程よいお天気でありがとうございました

 


2012.12.13
【砺波の家】お引き渡し

今日は好天。砺波の家のお引き渡しです。

車庫の追加がありお引き渡しが延びたお陰で最高のお天気になりました。

地鎮祭、着工式では青空、強風、雨、雹と一通りのお天気を経験したものですから今日は皆にこやかです、得にお施主様は

テープカットをして頂き新しい鍵をさして頂きました。

中を工事関係者に見せて頂き一言ずつ言葉を頂いてから記念写真。

お客様からの思いの言葉を頂いてから解散。引き続き取扱説明で、ペレットストーブの火入れ式。御神酒で清めてから着火。

シュロの皮が着火剤になっているようです。

思いの外大きな炎が立ち上がりました。後ろには10キロ分のペレットが入ります。

皆でストーブの表面の塗装が焼け落ちるまで暖まりながら待ちます。薪ストーブと違って火力が弱い分時間がかかりましたが、薪ストーブほど臭いが強くありませんでした。あの臭いと煙は頭が痛くなります。十分な換気が必要です。

と言うことで無事にお引き渡しが済み、新しい住まいでお正月を迎えて頂きます。

砺波の家から見える立山連峰は綺麗でした。

 


2012.11.10
【砺波の家】好天に恵まれて

今日は完成内見会。

昨晩8時過ぎにボイラー不調の電話を受けていたお宅に早朝まわり、その後砺波の家の会場へ。

準備を終えたのがちょうど10時でした。

お日様もさし、窓を開けていてもまだそれほど寒さを感じない日和でした。

今日は新聞、ホームページ、ラジオ等いろいろなメディアからの来訪者もあり賑やかに時間が流れていきました。

さすがに午後3時頃からは肌寒くなりエアコンのスイッチオン、機械も進化していますね。エアコン嫌いの私でもあまり風を感じなくて不快な感じはありませんでした。

私は今日は砺波の家を担当させて頂きました。施工延べ約50坪のお宅でしたが1階はエアコン一台でまかないます。と言うよりもスイッチオンでまもなく暖かくなりました。建物の断熱気密の性能と暖房強化エアコンのお陰ですね。

私の窓口のお客様も数組来て頂き無垢の木の家が良いなと言って喜んで頂きました。

遠いところを来て頂いた方々も含めてありがとうございました。

明日は南砺の家の方に廻ります、今日はOB施主の方々も多く見えたと聞いています。

明日もたくさんのご来場をお待ち致します。


2012.11.06
【砺波の家】完成

砺波の家、まもなく完成。

建物はほぼ仕上がり昨日お施主様と協働作業で床の植物オイル塗りをしました。

追加工事の外部板塀を作業しています。

玄関に入ると、お客様あるいは家人の靴履き用のベンチ。折りたたみ式です。

リビング、ダイニング、畳の茶の間は一体に出来ています。キッチンにいる奥様あるいはキッチン奥の家事室から家族の気配が伺えるつくりにしてあります。

茶の間の和室は障子で仕切ることも可能。

キッチン奥の家事室。デスクワークと収納を可能にしました。

2階ホールと吹抜は開放感タップリ、東の窓から立山連峰が一望できる設計にしました。布団も干せます。大きな丸太梁にはブランコ計画。

寝室もゆったりサイズ。手持ちのタンス収納用クローゼットもあります。

毎日使うトイレもゆったりサイズ。

とやまの木に包まれた心安らぐ住まい、富山と暮らすエンジョイライフ。

お子様ものびのびと健やかに、心豊かに育つこと間違いなし。

11月10,11日はお施主様のご厚意で完成内見会です。ぜひお越し下さい。


2012.10.27
【砺波の家】砺波の家

まもなく完成の砺波の家

家族の繋がりとネコちゃんが遊ぶ家。

勝手口の手造りの庇。

後の追加で出来る車庫の陰に隠れそう・・・・・・・・・・

隣地境界の工事も始まりました。

これから外構工事です(実際には始まっていますが・・・)

内部のしっくい壁塗り、和紙貼りも完了。後は片付けて建具を入れる予定。

ネコちゃんのステップ板も取り付きました。

11月10・11日の完成内見会に向けて工事を進めます。


2012.09.12
【砺波の家】布団干しが付きました

砺波の家も着実に表情ができあがってきています。

吹き抜けの歩廊の窓外につけてあります。親の部屋と子供の部屋のつなぎにもなっています。

木で作ると優しい表情になり、アルミやステンレスにない暖かさがあります。

そして大工さんでないと出来ない品物であり,一軒一軒木の寸法も違います。その家,その家の表情に合わせて作るからです。

 

この家にはもう一つの顔、家の中の梁丸太。

ブランコです。この梁丸太にブランコをつける予定。

家は楽しい暮らし、楽しい遊び、そして安らぎ。家族の絆の原点です。

人があっての住まい。

だけど、人は地球に生かされています。自然と共に共存する暮らしと住まいが地球にやさしいですね。

木は自然の恵みで出来ています。

今日はお施主様との打合せでした。


2012.08.18
【砺波の家】砺波の家

外壁下地作業中。

内部の現場発泡断熱材の施工も済み外壁の下地を進めています。

富山と暮らす のシートも貼りました。西面です。

玄関の屋根を二重にしておもむきをしつらえました。

断熱工事が済んだので中は日射しの暑さは全く感じません。


2012.07.18
【砺波の家】建て方でした

地鎮祭の天候は晴れ、着工式は四季を思わせる春夏秋冬を彩ってくれました。

お施主様の心配はそこにありましたが、熱射病を心配するお天気になり皆水分補給に必死です。お施主様を含めた朝礼をすませて早速柱立て。

ここのお宅は吹き抜けに18センチ角の大黒柱を2本配置。12センチ×36センチの梁を周りに配置しました。

お昼までに2階の36センチ角の丸太梁1本掛けることが出来ました。

午後から上棟式用の榊と祭壇の準備をしている間にこんなに進みました。

2階中央部の野地板を張って今日の作業は終了、猛暑の中お疲れ様でした。

早速吹き抜けの下で上棟式の準備。家づくりの節目で後々記憶に残る楽しい行事となることでしょう。

今年から始まる新しいイメージデザインを工事表示板に貼りました。

富山と暮らす。私たちのシンボルです。

これからどんどん広めていきます。よろしくお願いします。

今日の上棟が無事に済んだ事に感謝です。ありがとうございました。


ページの先頭へ