頼成工務店HOME < 完成物件一覧

頼成工務店の完成物件一覧

2014.08.31
【北代の家】ご来場ありがとうございました。

昨日、今日と夏とは思えないそよ風の中、大勢の方々にご来場頂きありがとうございました。

余すところなく暮らしを見て頂きました、また今日はお施主様の検査もさせていただきご好評を頂きました。とやまで育った木で造って頂いた家具も好評でした。2階フリールームの活用も学んで頂きました。実家の木で造ったスタディカウンターも好評でした。5年前に伐らせて頂いた実家の栗の木と桐の木の床の間も味わいがあると喜んで頂きました。いつ見ても、触れてもとやまの無垢の木は最高ですね。 happy01 happy01

スタッフの皆さんも二日間ありがとうございました。

今度は13日・14日の長附(旧大沢野)の家の内見会でもひと味工夫したとやまの暮らしを見て頂きましょう、ありがとうございました。


2014.08.26
【北代の家】遊びごころ

今週末30日・31日 北代の家の完成内見会です。

今日はちょこっと遊びごころでブランコを取り付けてきました。

自由にアレンジできることが弊社らいじょうの家の特徴。暮らしをエンジョイすることが家を作った後の一番の楽しみ。

お施主様は若い造園士なので思い描いたものをこれからあわてず、ゆっくりと造って行かれます。

ご両親から教わった菜園での野菜つくりもこれからの楽しみです。

 

 

 

 

とやまと暮らす。

らいじょうの暮らしを見に来ませんか。→→→→北代の家「富山と暮らす」

 


2014.08.23
【北代の家】家具が入りました。

北代の家に富山で育った木の家具が入りました。ダイニングはお子様が小さいのでベンチにしました。腰板はご主人の実家から切り出した桐の板を使わせていただきました。和室の床の間。框は栗の木、床板と腰板は桐の木を。この木も実家から預かっていました。落ち着いた小ぶりの畳の間になりました。ちゃぶ台も富山で育った木で造って頂きました。2階のフリーカウンター。家族みんなで使います、この木は実家の屋敷林の木を使わせて頂きました。どんどん家族の歴史を刻んでほしいものです。

5年前にご両親と縁がありその時に預かっていた木、何かの時には使えたら良いなと言うことで宛ても無いときから預かっていて、もう十分に乾燥していました。玄関式台板は幅広の板を使いたく弊社の手持ちの板を出させて頂きました。これから敷地にこどもと遊べる庭を造り、朝の食卓に取れたての野菜を並べるように菜園造りもこれからです。家族の協働作業で豊かな暮らしになるでしょう。

朝起きたら東の窓から見える立山連峰を拝み、庭に出ての協働作業も剱岳に見守られながら暮らす。富山と暮らすリッチな暮らしになるでしょう。

ちなみに完成内見会はこの8月30・31日です。

 


2014.08.13
【北代の家】床塗り協働作業

北代の家、床塗り作業です。弊社恒例の家族のコミュニケーションと協働作業の場となりました。

好天の元、8時半より作業開始。皆さん初めての方ばかりですが刷毛裁きが上手でした。

私と現場担当の五十嵐もお手伝い。お昼少し前に終了。

お母さんの美味しいスイカをおやつに頂いて満悦です。

屋敷の片隅には、まもなく終盤のスイカと

これからの里芋が、青々としていました。

お疲れ様でした。記念に残る作業になったことと思います。

午後からはお盆前の大掃除、スタッフ全員で綺麗にしました。

これから打ち上げです。


2014.08.11
【北代の家】社内検査

北代の家、社内検査でした。

外回りもすっきりと仕上がりました。いつもながら、アルミのカーポートは一番良い位置を占めるので外観に影響します。

煙突もついて絵にはなってきました。煙が廻り込まないように棟よりも高くなっています。

ロールカーテンとシーリングファンの納まりの再検討が出てきました。

13日にはお施主様参加の床の自然オイル塗りを行います。


ページの先頭へ