頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2018.02.17
八尾町のライトアップ

雪にもめげず、八尾町の散策。

本降りの中、景色を眺めに?

それでも先客がいました、物好きですね。

s-ライトアップ2

ナトリュームランプのオレンジがきつい!雪の降りもきついです!s-ライトアップ石垣綺麗に積んである石垣です。s-ライトアップ標識小一時間ほど街並みをウォーキング。家族で出たので何か美味しいものをと探しつつ結局ラーメン屋さんへ寄りました。

久しぶり?の外食でした。


2018.02.14
除雪疲れの癒やし

朝から、最高のお天気です。ここ二日ほどは朝晩除雪。

会社へ行っても除雪。

凍み通る空気と青空、民家、最高の癒やしの空間。窓から眺めた景色に飛び出したくなります。s-大雪1飛び出したら、かんじきを履いても長靴では足りません。積雪1Mくらいかな

s-空き家1

 

s-空き家ツララ美味しそう?なツララです。

我が家の屋根雪の下はソリができそうなくらい溜まっていました。

早くスノボーのビンディングを取り替えておくべきでした、

よく見たらスノボーの樹脂自体も至る所にクラック、25年だと寿命かな?

 


2018.02.11
楽しかった里山歩き

寄り道しながら9:30から始まるカンジキウォークへ

昨晩からの雨で大分雪解け状態で積雪60センチ。もう雨が上がらないかな!と、思いつつスタート、総勢20名余り。s-03歩く重い雪を踏みしめながら、解説の佐伯さんの後を。s-04足元

s-01解説

樹木好きの佐伯さん、樹を見つけるとお話が弾みます。s-05しずくさてさて、この樹は何の木?杉の木とは違うぞ。s-06林へ折り返し地点から、整備林に入ります。日が射すように手入れしてから樹が相当成長したように見えます。s-07滑り下る下りはお尻で滑る方が楽しいぞー。s-08樹液採り最後に樹液シロップを作るのに樹液の採取方法のお話。お腹が空いたよーs-09ジビエ焼き葎原里山クラブの方々のお陰でジビエのお鍋と焼き肉!美味しい!

手作りのデザートも出していただき、感謝で-す   

富山の自然に関心の高い方々が多く、勉強させていただきました。ありがとうございます。s-青空2帰り際には青空も顔を出してくれました。  

 


2018.02.08
改装中です。

今月からリフォーム相談会を始めます。

スタッフが毎日、体験用の見本づくりにいそしんでいます。展示コーナーには30ミリ厚の杉板を貼りました。杉材の暖かさや足触りの良さを体感いただくためと私に迫ってきた結果です。床杉板張り綺麗に出来上がりました。夕方、スタッフが植物オイルをしっかりと塗っていました。

朝はけっこう冷え込んでいたので、屋根雪はずり下がったまま固まっています。屋根雪

私の席の裏では珍しく長いツララが沢山下がっています。つららお昼には気温が上がって道路のアスファルトが顔を出しました。

10日から始まる健康リフォーム相談会が楽しみです。

 


2018.02.01
大工塾第8講

富山県優良住宅協会の大工塾、もう8講目まで来ました。

今日のテーマは『安全管理と衛生教育』

安全に安心して働くための基本、作業現場のお話でした。

富山大学の学長補佐 堀江秀夫氏の解りやすい内容でお話しいただき実感として身体に入っていきました。内の事務局長の村田さんがお願いして来て頂きました。人脈の厚い人なので感謝、感謝です。

講義1

弊社のスタッフにも聴講して頂きました。

堀江教授は農学博士でもあるので、最後に杉の木の性質についての質問をさせていただき、より知識を深めさせていただきました。

帰り際、窓から見える夕暮れが綺麗でした。

夕暮れ有り難うございました。次年度も宜しくお願い致します。

 

 


2018.01.28
ストーブセミナーと自然散策

今日は気温も低く、ストーブセミナーには最適日和。始まる前に木楽周辺の散策。私の足跡

 今シーズン初のスノーシュー。さらさらのパウダースノーでしっかり沈みます。セミナーを任せてスノボー! そんなわけにも行かないよね。

足跡

 昨日のらしい兔さんの足跡発見、まだしっかり生息しているようです。

木の芽

 マイナスの気温にも負けずしっかり春の芽吹きの準備ができているよう、見習うべきかな?

藤と

 木と共棲?している不思議な光景、まるで大蛇かアナコンダのよう。多分藤だと思いますがどちらも偉い!

杉見上げ

 とやまの杉の木は丈夫!しっかりと重い雪にも耐えています。

木楽

 樹木の合間から気楽が見えました、まもなく時間かな?

昨日落としたつもりの雪は手が届かなかったのか先端がしっかりと残っていました。けらば雪

 裏側の屋根の雪も軒先で切ったつもりでしたがまだ繋がっていました

屋根雪

 まもなく初心者にも扱える薪ストーブセミナーの始まり始まり

火の付け方から始まりました。ストーブセミナー

 

美味しい料理コーナーはスタッフブログまたはfacebookでご覧あれ。


2018.01.28
木楽の除雪

 明日のストーブセミナーを控えて雪の木楽へスタッフ3人と出かけました。車を止めた側の杉林が絶妙に綺麗で目にとまりました。

s-0127杉林

 とは言いながら、木楽の除雪に来たのですから目線は木楽へ。ポーチの屋根は雪で埋まってます。風向きの関係なのか東面の屋根の雪が覆い被さっています。

s-0127木楽雪

 車庫の前と雪庇となっている部分の雪を落としました。屋根で1メートル積もっています、平地では1.5メートルでしょうか。久々の大雪に喜んでいるのは私だけでしょうね。

s-0127軒先雪処理

 久しぶりに雪かきで汗をかきました。

明日の薪ストーブセミナーが楽しみです。


2018.01.27
雪やこんこん

暦の上での大寒、大当たりです。

先人は宇宙の法則?をよく理解していたのですね?

雪景色は綺麗です。s-いつもの窓から2_朝、いつも歯を磨きながら見る窓から見る景色。

しっかりと降りました。s-冬景色雪時々晴れ間?

午後から、ゲストハウス『木楽』の屋根雪処理に出かけます。

 


2018.01.23
スイスイ解る耐震補強セミナー、受講してきました。

耐震補強セミナー、大半のスタッフと勉強会に参加。JBNSEMINA-2スイスイと解る耐震診断・耐震補強設計・補強工事のセミナーを受講。

富山県優良住宅協会とJBNのタイアップのセミナーです。石川県からの参加も有り感謝です。

適切なやり方をしっかり学ばせていただきました、私の抜けた分はスタッフがカバーしてくれるかな

となりでは大工塾第7講目。同時進行で顔を出すだけになりました。

まずは基礎の勉強として耐震を学びました。これからの仕事に活かしていきます。JBNセミナー1

 


2018.01.22
エコハウス推進シンポジュウムに参加

1月16日(火) エコハウス推進シンポジュウムが有り、恐縮?しながらパネラーとして出させて頂きました。

今回のセミナーは循環型まちづくりを進めていく町の取り組みとその中で紫波(しわ)町型エコハウス開発に携わった東北芸術工科大学教授竹内昌義氏の講演を聴きました。

s-エコセミナー1

 紫波町からは民間企業からトレードされて建築の勉強をされ、エコハウス担当に抜擢された公民連携室佐々木琢磨氏が経緯と状況を話されました。どちらも10年先を見越した政策、企画にびっくり?かな。役所にもこれだけのことを考える首長さんがいるのだと感心しきり。ついつい地元と比較してしまいます。

竹内教授の基本理念は町内循環型社会。町内からのキャッシュアウトはしない!

と言う大前提で紫波町型エコハウスの建設と町内需給型エネルギー対策の施行施策。

エネルギー政策先進国のドイツの例を元に原子力ゼロ、新たなCO2発生ゼロのエネルギー政策を熱く語って頂きました。エコセミナー2そこで、富山のエコについて(株)アキの社長加藤さんをコーディネーターとして、講師の方々も加わって頂き設計事務所の水野さん、岸田木材の岸田さんに混じり工務店代表というかたちで私も加わり木の循環、省エネルギー住宅についてパネルディスカッションさせて頂きました。

懇親会では省エネ研究のYKKの方も加わり、いろいろなお話(内輪話から、2030年のあり方など)も聞かせていただき今後の会社の方向性にも影響する話を沢山聞かせていただきました。

出させて頂き勉強までさせていただいたことに感謝です。

近いうちに見学に行きたいものです。

 


2018.01.15
燃え上がる左義長

1月14日

大雪のおかげで最高の景色です。s-0114晴れ

 

さてこれから、道島上野集落の左義長作りです。

新雪を踏み固めて足場を作ります。s-0114左義長2太く真っ直ぐな竹を二本縛り、軸にして三つ叉に組みます。s-0114左義長3いつの間にか、横竹を縛りながら一番上に上がっていました。今日は下で作業するつもりだったのですが・・・

たくさんの竹が切ってあったので中央にたくさん立てて燃えやすくします。s-0114左義長4

11:30 無事に立派な左義長が組み上がりました。

午後からは新年初寄り合い、新役員の出番です。

その後、今年から営農組合を法人にするための設立総会。

全員賛同で法人になりました。軽く懇親して5時半からお宮さんで火起こし。

集落の子どもたちが一生懸命火種を作ります。_DSC6713

 

_DSC6715無事に火も起き左義長の所まで運びます。s-運ぶ2

いよいよ点火、しっかり作っただけのことはあり一気に燃え上がります。s-0114左義長5

火の粉が天まで届くようです。s-0114左義長6

落ち着いたところで、皆に善哉が振る舞われます。

今年は役員ではないので気楽です。s-善哉餅焼き1お腹が膨れたところで、ジビエが出てきました。

イノシシ、鹿そして肝臓、ハツ。最高に美味しいです。s-ジビエ1

s-片付け

 

最後の片付けの皆さん、ありがとうございます。

 

 

 


2018.01.14
銘木の買い付け

13日土曜日

年始の新春初市、スタッフ1人同伴で岐阜の恵那市まで走りました

晴れていたので順調に着きました。が、途中の気温が-14度 びっくりです。0113木材市2さすがに木材市は沢山の人です、目的は板材。棚板、玄関式台板、出窓の板等々。0113mokuzaiiti1式台にぴったりの檜の板を見つけました、無事に買い付けました。

競り市は初めてだったので超、緊張。

気に入ったものがたくさんあり、ついつい手が上がります。

同伴のスタッフからは予算オーバーとキツい言葉。

結局丸一日付き合って、夕方5時過ぎに出ました。

下呂を過ぎたところから雪模様、帰りは視界の悪い中を超、超緊張しながら運転。

数河の登り坂はお尻をふりふり、横滑りしながら何とか登り切り、ホッ!

下りはゆっくりゆっくり。

富山まで、目が痛くなる程前を見つめながら運転。

大変お疲れさま! でした。

無事について良かったです。


2017.12.28
今年もお世話になりました。

早いものでもう年の瀬です。

今年もお陰様で沢山の方々にお世話になりました。

新しい年を元気に迎えられます。

ありがとうございました。

昨日、来年に向けての耐震強度を見て確かめる模型をスタッフが作ってくれました。

地震は手動ですが、よく解ると思います。

地震に強い家にしましょう。s-耐震模型


2017.12.22
連日立山連峰が拝めます

昨日今日と連続で立山連峰の夕焼けが望めました。s-1221立山

昨日は田んぼから。今日は神通川沿いから、薬師岳。s-1222立山連峰そして、雄山、剱岳。s-1222立山拡大

滋賀の友人が、こんなひはカメラを持ち歩いて仕事はそっちのけにするのに・・・・だって。

車を運転しながら望めるとはなんと幸せなことでしょう。

 


2017.12.15
大雪の後は快晴!

雪が降って寒い日が続くと、青空が快適です。

今日は朝から皆、カレンダーを抱えて散っていきました、晴れ間は今日だけとばかりに。後を追って私も出かけます。とにかく良い天気です。

立山連峰を眺めながら、気持ちよく。お施主様も弊社のカレンダーを待ち望んでいるとばかりに、喜んで頂けます。DSC_2415新庄方面で見える立山、手前にうっすらと雲がかかっています。

改修工事のプラン提出の依頼を受けてニコニコと返る頃。DSC_2419綺麗に晴れ渡り、これぞ富山の景色!と言わんばかりでした。


2017.12.14
お引き渡し

今日は山田でお引き渡し。

課税評価査定前なのでエアコンは付けてありません。

取り付けた冷暖房器具類はすべて課税対象となるため今回はすぐに入居しないので後の取付となりました。

今回はお施主様の都合もあり床材は杉板を使わなかったことも有り、床が冷たい!

LED照明になれていないためか、各照明器具にリモコンが付いてくるのに困惑とこれでいいのか少し不安になる。

今回からお引き渡しの記念のプレゼントが変わりました。同じキーボックス(小物飾り)なのですがデザインを変えました。DSC_2414小振りで可愛いデザインにして頂きました。(私見ですが)
皆さんの反応は如何でしょうか?

2017.12.07
大工育成講習会

今日は東京。昨日の富山と違って暖かいです。

JBNの大工育成講座。

職人の現象と職人の育成の急務を聞かせていただきました。s-1207大工育成14社の社員大工の取り組みを聞かせていただきました。

うーん、時間がかかります。s-1207大工育成2

 


2017.12.06
雪! 寒い! 綺麗!

すっかり雪化粧、庭の冬柿寂しそうです。先日友人に譲りましたがまだまだ生っています。  一挙に寒くなりました。s-1206柿今日は大山町の職藝学園で大工塾第3講、道路の雪が心配です。

皆さん意欲満々で早くから来場していました、島崎大棟梁の講義です。

1限目は皆さんの様子見、2限目から鉋、ノミの研ぎ実習、私は1限目のみお付き合い。s-1206大工塾

帰り道の立山連峰が雪で映えていました。s-1206立山

だから、富山が好き?です。

 


2017.12.03
杉の木を頂きました。

知り合いから杉の木をいらない?と言う連絡があり頂く事にしました。

屋敷林の木とのことでちょっと見てきたら住宅用の資材には不向きかなとみて、

お施主さんに、薪に使わない?と声がけをして納めました。DSC_2397大小併せて4本切ったとのことでした、

他のお施主様からも台風23号で倒れた木を引き取ってほしいと連絡が来ています。近々見に行くことにしています。


2017.12.02
今日も山がキレイ

清々しい朝?

お天気が良くなりそうで寒い朝でしたが、家の庭をふと見ると真っ白の清楚な山茶花が目を引きました。s-1202山茶花

南天の赤とよくつり合います。1202皆杓

奥にはいつもの窓の景色、皆杓集落。

今日は外に出ることが多く、立山がよく目に映りました。1202立山1

完全に雪化粧、青空に映えます。 

午後から、大工塾の打ち合わせでウッドリンクさんへ。地震に対応する住宅の耐力壁の実物大耐力実験の打ち合わせ、受けて頂き感謝です。造ってはいても耐力を見ることは無いので大工さんにとっては興味深い実験だと思います。1202ウッドリンク2

1202ウッドリンク1大きなしっかりとした装置が設置されていました。2月が楽しみです。

夕方、地元のデイサービス川の音さんの引渡。利用者が増えて2年目で増築となりました。立山連峰の景色がまた良いのです、利用者さんの好評の部分でもあります。1202川の音

 

自然の景色が心を癒してくれるのだろうと思います。1202立山川の音夕映えの立山連峰にお月様が登ってきていました、明後日から増築部分をご利用頂きます。スタッフも明るく快活で元気をもらえるデイサービスです。

ありがとうございます。

 


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ