頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2018.04.04
褒美に花見?

ジャガイモの植え付けも済み、花見に出発。

中央植物園に行きました。桜の花見では初めてです。下一面が桜の花びらの絨毯でした。s-_DSC7362孫達は大喜び、義母も初めてだと大喜び。s-_DSC7424

桜並木も素晴らしいです。s-_DSC7439

さすがに植物園!しだれ桜の演出が素晴らしい。s-_DSC7406

楽しませて貰った一日でした。

帰り際に雨が・・・・・ラッキーな1日にでもありました。

 


2018.04.04
山も満開?

今日も早朝散策? わさび採り!

山野草が綺麗です。KIMG0268

カタクリツクシも一面にツクシ帰って早めにわさびを調理してから、孫達とジャガイモの植え付けです。

 


2018.04.03
花見1

今年は全国的に桜の開花が早いそう。

今日3日は

強力業者さんとの花見、昨年より一週間早く企画。

花より団子なので、先に松川縁を桜1ちらほら花びらが川面に。見事に咲き誇っています。

帰り際にも夜桜見物、アルコールのせいか少しピンぼけ?桜2川面に映る桜並木は格別です。 

 


2018.03.27
杉テーブル

杉オーダーテーブル完成。

デイサービス川の音さんからオーダー頂いていた杉テーブルの塗装が終了しました。

長さ210センチ、幅90センチ、高さ63センチの特注サイズです。KIMG0207

29日に納めさせて頂きます。手触りが良いと言うことでこれで2台目です、ありがとうございます。

お施主様のところで変わったものが、KIMG0205別件で打合せにお邪魔したお宅、車庫に寒餅が。

珍しい光景です、これぞ『富山と暮らす』かな。


2018.03.21
無垢の板材整理

1月に岐阜で買い付けてきた板材が入荷したので整理。

持ち帰ったケヤキ板はもう手洗い器の台板に使用。木目が綺麗です。手洗い2

 これから使う分の仕分けです。

1このケヤキの大板は笹倉の家の式台板に使います。厚さ9センチで二人で持つのがやっとです。s-2桧の厚板、9センチ、10センチ厚もあります。s-3上が桧の4メートルもの、下が杉板の4メートルもの。s-4

これからが楽しみです、水橋の家の式台板もこの中から奥行き70センチ近くの板材を使っていきます。

表面を削ると杢目や色合いの美しさがくっきり出てくるのでそれぞれの材料の味わいを楽しみたいと思います。


2018.03.18
地域防災訓練

音川地区の防災訓練、参加してきました。

沢山の参加者です、私たちの班は消火器の使い方から。KIMG0170粉の出ている時間の短いのにびっくり、すぐ対処しないと間に合わなくなることを学習。

その後、家庭で付けている火災報知機のお話。条例が出来てからすでに十年以上経っているので電池交換、又は本体ごと交換と言うことを知らされる。そしてAED心肺蘇生コーナー。機械が勝手にその人の状態を図り電気を流すかどうか判断するとのこと、さすがです。

KIMG0168119番電話通報のコーナーもあり模擬訓練でかけてみました。

最後のコーナーは火事が起きたら煙で前が見えない! 体験。KIMG0169本当に見えません、手探りでなんとか前に進みましたが、実際に遭遇したら対応できるか心配です。貴重な体験をさせていただきました。

防災グッズの中身で、非常食は一週間分ほど確保した方が良いとのこと。

重くて運べるか心配になりました 

 


2018.03.14
金沢大学付属病院

初、金沢大学付属病院。

昨年、緑内障の気があると健康診断に出て地元の眼科へ。空いているのが好きで通っていたら、家族からおしかりを!

と言うことで神通眼科へ、ここの先生が上記の医大を退職されて開業されているところ。

しっかりと調べて、対処した方が良いと言うことで金沢大学付属病院へ。金沢市内を通る時は混雑に合うと思って早く出たら、森本から直行のルートが有り1時間早く着いてしまった 

ほぼ順調に検査が済み先生と面談、一言、緑内障ですしっかり調べませんか?

せっかくの機会なのでくまなく検査しましょうと言うことで、三泊四日の検査入院決定。

延長線上で検査入院で調べきれないことがあるのでこのまま午後も検査しましょう。

お陰で10回ほど目に光を当ててのカメラ撮影、目がしょぼしょぼになり最後にはさすがに集中力も切れてきました。

瞳孔が開いているので、病院を出たら世の中がこんなに明るかったのかと思うくらい眩しい

サングラスを持ってきていて良かったと思う一日でした。

月末には24時間二日間も眼圧検査をするそうです・・・・・


2018.03.10
お陰様で、

一日に続き、今日十日も地鎮祭をさせていただきました。

一日は水橋にて平家の住まい。s-地鎮1

s-着工式1急に風が強くなり作業場で着工式をさせていただき、そのまま作業場に保管してあった木材を2本使わせて頂くのに皆でトラックに積み込みました。

十日は富山市内で私の友人に土地を譲って頂いた我が社のスタッフの娘さん夫婦のお住まい。s-祭壇1

神社によって祭壇も変わりますね。

この日は気温が低くて、とっても寒い日でしたが若い方々の熱でカバー、無事に着工式も済ませて頂きました。着工式1新たな門出です、おめでとうございます。


2018.03.09
東京ビッグサイトで情報収集

一年ぶりの東京ビッグサイト。たいした人出です。遅い時間ですが入場者の列。KIMG0154

KIMG0150遊びごころに足が止まる。

美濃焼のモザイクタイルが目を引きました。KIMG0148

 

KIMG0153いろんな住宅関連部材が出品されていて、今日は足が棒に。KIMG0151木目調の人工大理石にも、これでキッチンをと考えたり・・・・

お昼も忘れて見回っていました。 


2018.03.08
古民家再生協会全国大会に

朝一番の北陸新幹線に、慣れない地下鉄でうろうろしながらも赤坂の会場に着きました。

古民家の維持再生に熱心な方々に加わって少しばかり勉強。KIMG0122

 

 

午後からの本番、沢山の国会議員方の挨拶。古民家を残さなければいけないという熱意が表れています。戦後制定された建築基準法では現在の在来工法の基準を謳っているのでそれ以前に建築された住宅の規定がありません。現在の法律に会わせるとすべて違反建築物になってしまいます。かといって100年以上経っている建築が未だに現存しています。この古民家に適合する法律を新たに作ろう(大げさですが簡単に言うと)と言う動きで今年全国で一般公開されて情報収集という形になるようです。

もう一方の基調講演、山田桂一郎氏の講演にふむふむ。KIMG0123

 

少子高齢化で限界集落が増えるご時世をいかに活性化していくかという一方法。

地域のことは地域で考え地域の方々で実行するという基本をスイスの事例を挙げて聞かせていただきました。

「ローマ法王に米を食べさせた男」の実行者、羽咋市在住の高野誠鮮(たかのじょうせん)氏と同じように国や公共の助成金を頼っていても効果は無く自分たちで考え自分たちで動き、自分たちが住みたいと思うまちづくりをすべきだと・・・・KIMG0125

KIMG0130

KIMG0136と、学ばせていただきました。

一日缶詰で、あたまのなかは糞詰まり? 

ピリ辛の博多もつ鍋で発汗 KIMG0137

辛子明太子の載った鍋は美味しかったです。

 


2018.02.27
FMとやまラジオ収録

今日はFMとやまの今井アナとお話。3月6日のPM3:20よりの放送収録でした。KIMG0048打合せ室をを改修してリフォーム体験コーナーにした部屋で収録させていただきました。

裸足の足触り体験もあって、杉板のうえに座り込んでの収録です。

今回は平屋の暮らし。お二人での相手への思いやりを形にしながらの、今までの暮らし方の断捨離も含めての新しい暮らし方の提案です。但し、大切にするものはもちろん軸としています。

楽しい会話のやりとりをしながらの収録ですが、放送時間の限りもあるので全部放送できなのことが残念です。が、今月末の平屋の暮らし見学会にお越しいただければ納得できると思います。

ちなみに、3月4日暮らしはじめて十数年のお宅訪問も行いますので、ホームページをご覧下さい。お陰様で永いお付き合いをさせていただいています。

 


2018.02.23
大工塾実践研修2

2月23日

昨日に引き続き、耐力壁の製作破壊耐力実験。

今日も午前中しか立ち会い出来ませんが、しっかり見学?

s-筋交い破壊

s-壁パネル

 いろんなタイプを製作して壊れかたや強度を確認。

最後に同じ筋交い壁なのですが、金物の取付ビスの数を減らしたらどうなるかという、俗に言う手抜き工事の実験もして大工さん方に見て貰いました。s-筋交い手抜き杉板張りの耐力壁も作ったのを見たかったのですが、午後から糸魚川市からの訪問団が有り泣く泣く撤退?


2018.02.23
大工塾実践研修1

大工塾番外編1

壁耐力壁の製作破壊実技編

実際に墨付けして刻み、組み立てて行います。s-KIMG0082

s-KIMG0083

s-KIMG0084

s-KIMG0085始めて組むメンバーですが、上手くまとまっています。

楽しそうで良かったです。私は午後から打合せが有り抜けましたが実験は進んでいるとのこと、良かった!

 


2018.02.22
糸魚川市より地域木材活用研修団来社

糸魚川市よりふるさと木の家づくり協議会の皆さんが来社。s-KIMG0042

 

社屋を見学後、当社のスキー場モデルハウスへ。
s-KIMG0088

 

30数名の人数にびっくりでしたが、ホッと息抜きの出来る空間に納得?s-KIMG0087

太陽熱利用の床暖房システムにも関心は高かったです。後は、県立美術館へ寄って氷見里山杉の使い方を見学されていくとのことでした。地元へ帰っての地域材普及の一助になれば幸いです。

お天気に恵まれて木楽の雪もとけてくれれば良いです。このまま続くとまたまた除雪が必要になるので・・・・s-KIMG0090

 

いつ来ても気持ちの良い建物です、私自身もいつもくつろげる最高の建物です。s-KIMG0091

 

   


2018.02.21
リベンジ スノボー

前回、スキー場まで行ってスノボーの劣化で滑らずに返ってきたので再挑戦?

思い切りよく、スノボーもブーツも新調!(上さんに内緒で)

これでまたこのあと20年は滑れるぞー?KIMG0079

足のスタンスが変わったので慣れるまで転倒続出、体力の衰え

5回ほど滑った頃から本調子!

ところが足の筋肉が付いていかない?

踏ん張りが弱くなってきたので7回で終了、3時間券で丁度でした。

帰りに気楽へ寄って暖房を入れ、入り口の除雪。明日糸魚川市から県産材住宅の見学団が来訪されますのでその準備です。


2018.02.17
八尾町のライトアップ

雪にもめげず、八尾町の散策。

本降りの中、景色を眺めに?

それでも先客がいました、物好きですね。

s-ライトアップ2

ナトリュームランプのオレンジがきつい!雪の降りもきついです!s-ライトアップ石垣綺麗に積んである石垣です。s-ライトアップ標識小一時間ほど街並みをウォーキング。家族で出たので何か美味しいものをと探しつつ結局ラーメン屋さんへ寄りました。

久しぶり?の外食でした。


2018.02.14
除雪疲れの癒やし

朝から、最高のお天気です。ここ二日ほどは朝晩除雪。

会社へ行っても除雪。

凍み通る空気と青空、民家、最高の癒やしの空間。窓から眺めた景色に飛び出したくなります。s-大雪1飛び出したら、かんじきを履いても長靴では足りません。積雪1Mくらいかな

s-空き家1

 

s-空き家ツララ美味しそう?なツララです。

我が家の屋根雪の下はソリができそうなくらい溜まっていました。

早くスノボーのビンディングを取り替えておくべきでした、

よく見たらスノボーの樹脂自体も至る所にクラック、25年だと寿命かな?

 


2018.02.11
楽しかった里山歩き

寄り道しながら9:30から始まるカンジキウォークへ

昨晩からの雨で大分雪解け状態で積雪60センチ。もう雨が上がらないかな!と、思いつつスタート、総勢20名余り。s-03歩く重い雪を踏みしめながら、解説の佐伯さんの後を。s-04足元

s-01解説

樹木好きの佐伯さん、樹を見つけるとお話が弾みます。s-05しずくさてさて、この樹は何の木?杉の木とは違うぞ。s-06林へ折り返し地点から、整備林に入ります。日が射すように手入れしてから樹が相当成長したように見えます。s-07滑り下る下りはお尻で滑る方が楽しいぞー。s-08樹液採り最後に樹液シロップを作るのに樹液の採取方法のお話。お腹が空いたよーs-09ジビエ焼き葎原里山クラブの方々のお陰でジビエのお鍋と焼き肉!美味しい!

手作りのデザートも出していただき、感謝で-す   

富山の自然に関心の高い方々が多く、勉強させていただきました。ありがとうございます。s-青空2帰り際には青空も顔を出してくれました。  

 


2018.02.08
改装中です。

今月からリフォーム相談会を始めます。

スタッフが毎日、体験用の見本づくりにいそしんでいます。展示コーナーには30ミリ厚の杉板を貼りました。杉材の暖かさや足触りの良さを体感いただくためと私に迫ってきた結果です。床杉板張り綺麗に出来上がりました。夕方、スタッフが植物オイルをしっかりと塗っていました。

朝はけっこう冷え込んでいたので、屋根雪はずり下がったまま固まっています。屋根雪

私の席の裏では珍しく長いツララが沢山下がっています。つららお昼には気温が上がって道路のアスファルトが顔を出しました。

10日から始まる健康リフォーム相談会が楽しみです。

 


2018.02.01
大工塾第8講

富山県優良住宅協会の大工塾、もう8講目まで来ました。

今日のテーマは『安全管理と衛生教育』

安全に安心して働くための基本、作業現場のお話でした。

富山大学の学長補佐 堀江秀夫氏の解りやすい内容でお話しいただき実感として身体に入っていきました。内の事務局長の村田さんがお願いして来て頂きました。人脈の厚い人なので感謝、感謝です。

講義1

弊社のスタッフにも聴講して頂きました。

堀江教授は農学博士でもあるので、最後に杉の木の性質についての質問をさせていただき、より知識を深めさせていただきました。

帰り際、窓から見える夕暮れが綺麗でした。

夕暮れ有り難うございました。次年度も宜しくお願い致します。

 

 


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ