頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2018.02.19
らいじょう山行部喜楽会始動

2月18日

雪の降る富山を尻目に平湯へ直行。

神岡辺りから明るくなってき、雪もわずかばかりしか溜まっていません。8時50分発のバスに乗り中ノ湯で降り、歩行開始。

釜トンネルはいつから電灯を付けるようになったのかライト無しで歩けました。1.3キロのトンネルを抜けると今度は真新しいトンネル上高地トンネルが仕上がっていました。s-0936上高地トンネル空も青く晴れてきています。下って上るトンネル、風が通り抜けて凍てつきますが、距離は稼げるようです。s-1024焼岳大正池からの焼岳、来て良かった瞬間です。s-1030木道少し木道歩道を歩いて絶景地へ。s-1037焼岳全員まだ大正池の枯れ木が立っていました。今回の参加者は4名です、贅沢な風景、景色を堪能します。s-1039焼岳人

s-1051田代池へ向かって明るい日差しの樹林帯を軽快に闊歩。他のグループは皆スノーシュー履きなのに当会は長靴で対応、支障なく歩けます。ただ雪はサラサラで歩くたびにキュッ、キュッ、と気持ちの良い音を出します。s-1103田代池田代池で小休止、霞岳が眼前にそびえています。s-1116青空天空にそびえる樹が絶妙。s-1155霞岳澄んだ梓川べりを景色を眺めながら気持ちよく歩きます。s-1256河童橋12時過ぎには河童橋に着き、お昼時。大勢のハイカーが弁当を広げていました。風が冷たくて手袋を抜くとすぐに凍えてきます。

暖かいカップ麺が躰を温めてくれました。13時に出発、15時20分のバスに乗り平湯温泉で露天風呂を満喫。 

さい先の良い山行のスタートでした。 

次回は日を変更して3月6,7日と北八ヶ岳の北横岳・縞枯山のスノーシューハイクです。樹氷の間のウォーキングを楽しみたいと思っています。  

 


2018.02.10
里山かんじきウォークのお知らせでーす。

遅ればせながら、友人の葎原里山クラブからのお知らせです。

明日11日(日) 婦中町葎原地内でかんじきウォークがあります。

昨年から樹液シロップにも挑戦されています。

集合 AM9:30

場所 婦中町葎原240 荒井宅駐車場前

連絡先 葎原里山クラブ 076-469-3830 荒井まで

私に連絡頂いてもよろしいです。2018かんじき

 

s-02散策

 

s-03親子で雪踏み

昨年も沢山の参加を頂き、お昼はジビエと樹液シロップでデザートも頂きました。

私の家にもジビエがあるの忘れていました 

 


2017.09.02
礼文・利尻島 その2

今日8月25日は礼文島 花の散策。ガイドさん頼りで桃岩コースは雨続きで荒れているとのことで礼文林道コースに。s-08250909散策開始花を楽しみながらのんびりと。

かろうじて礼文ウスユキソウが残っていました。s-レブンウスユソウs-ツリガネニンジン1

 

 

 

s-08250940眺望

 お花畑がカラフルで綺麗です。

s-08251010お花畑急斜面がなく穏やかなところが富山に無いところかな。s-08251045記念写真_01

私たち4人は利尻山登山のため、一行としばしの別れ。s-08251152お別れお昼は、ホッケのちゃんちゃん焼き。s-08251238ちゃんちゃん焼き変わった味付けと調理法でビールに合う。

その後船で利尻島へ。午後からバスで観光。s-08251500オタトマリ沼オタトマリ沼で恥ずかしがる利尻山を望む。ここのホタテ焼きが旨い。08251505ホタテで一杯

次はアザラシを探して。s-アザラシ夏のみ、水族館から海に移されているとか。えさを見つけると寄ってきます、一杯百円。s-08251540海利尻山海からつながる利尻山の裾野が穏やかです。明日登る利尻山をぐるーっと一廻りしてホテルへ。s-1504335837681美味しい料理を沢山頂いて明日の登山のためにおとなしく寝ます。

カニアレルギーの方が居て気の毒でした。

 


2017.09.02
念願の礼文・利尻島 その1

去る、8月24日。礼文島に向けて出発。

富山空港、羽田空港、稚内空港で稚内。s-241347稚内散策

 フェリーに乗るまでの間、駅周辺の散策。

s-241530稚内を後に稚内を後にして礼文島へ向かいます。s-241558利尻山を眺めながら左手に霞む利子山を横目に礼文へ。s-241603礼文島が見えました礼文島が見えてきました。s-241700礼文島到着一行15名無事に礼文島上陸です。夕食をホッケ焼きで済ませs-ホッケ焼き

s-ホッケ天s-いくら丼今晩は初めてのユースホステル泊まり(禁酒なので事前にお腹に)

到着の歓待を受けてびっくりs-08241838お出迎えs-08242008アトラクションスタッフ全員による夜の交流アトラクションもテンションが高い!

しっかり踊り、歌い 皆ニコニコでした。  10時半消灯。

25日早朝、改めて宿を振り返る。s-08250550桃岩荘切り立った岸壁の下に立っていました。ニシン御殿?(加工場)を改装したとのこと。s-08250730掃除朝食後、派手な送り出しでしっかり時間を使い、希望者によるお掃除、皆元気です。


2017.06.19
二度と見ることは出来ないかも知れない蛍の乱舞

こんな蛍の数今までに経験のないびっくりポンポン。

以前に感動したのは八尾町三田地内、長女が小学校へ上がる前に親子で見に行ったことを記憶している。車で通って、感動して家まで行って家族を連れてまた戻って見た思い出がよみがえった。

小さな小川の川面から付近の木のてっぺんまで一面に輝いていたのを思い出す。もう30年も前のことか?

昨日、その娘がこんな数のホタルは観たことがないと言って行ったそうだ。

もう時期でもあり、気になって寄り道。

唖然とした、こんなこともあるのか!すぐに家に帰ってドタバタとカメラを持ち出す。s-ホタル1小川に沿って、天の川のように点滅が繰り返されている。いや、歩けば寄ってくると勘違いするくらいに舞っている。s-ホタル3蛍は幼虫で一年、成虫(俗に言う蛍)で一週間前後と言われている。光ることに一生を捧げる蛍。子孫繁栄にかける蛍のひかり。一口も食べずに体の全エネルギーを光ることに集中し?相手を見つけ子孫を残す。私たちはその営みの一部に感動を覚え季節を感じる。

難しいことは抜きにして、感動 s-ホタル2

期間限定!もう幾日なのかな?

富山市婦中町道島地内。我が集落、先人の功績である、お互い様の考えが共存共栄としてかたちになったのかな。感謝、感謝である。

次のチャンスまでに撮影技術を磨きます。

 


2017.05.10
イノシシと共存

いつもの林道が倒木でふさがれていたので躊躇していた山菜採り、片道1時間の歩きが付くものですから・・・・

朝起きて、思い切りました。rinndouしっかりと塞がれているので誰も行っていないのかなと思ったのは私だけでした・・・

木の下をバイクの車輪跡、さすがです。

私は景色を眺めながらテクテク。s-syaga

シャガの花盛り。s-huji藤も綺麗です。

小一時間で目的地に到着、誰も入った痕跡がありません。

さて時期的に早いかどうか、焦りながら急坂を駆け上る。

ん、ん、ん  出てたのがクチャクチャに?

真ん中の部分のカラだけあちこちに散乱。はて?

イノシシです!柔らかく美味しいところをしっかりと食しています。

あきらめずに私はあちこち徘徊、ありました、こっちにも出てる。

1時間余り竹藪の中を這いずり廻り、例年の半分くらい収穫。

イノシシと折半になりました、共存?の道かな。

帰りはリックを担いでテクテク。

midori緑豊かになった谷間から富山市街方向が望めます。s-susutake

収穫があっただけ良かったです、婿さんも行きたがっていたのですが平日なので休めず断念、かわいそうでしたが私一人で楽しんで来ました。

今晩は、富山県優良住宅協会の理事会です。総会資料のチェックをして頂きます。

 


2017.04.24
今年最初のトレッキング

4月19日

今年初めての山歩き、あいにくのお天気になりました。

今回は魚津の洞杉散策で軽く足慣らしの予定。だったのですが、

集合地の片貝山ノ守キャンプ場へは鎖が張ってあって車で行けず、天ぷら道具を各自分散して持ち込む。22日オープンだそうです。 

キャンプ場から7.2キロの洞杉群までが目的地。るんるん気分でスタートしました。s-1055雪が、残雪にびっくり。こんなはずではなかったのに・・・・s-1132川川の水量もたっぷり。とにかく前へ。s-1150杉1本見つけました。さすがに大きいです。岩の上にしっかりと根を張っています。s-1200記念洞杉群までのつもりが残雪に阻まれ断念。龍石のところまで戻ってきました。

龍石(蛇石)をと思ったのですが雪の下でこれも次回にお預け。

帰路、下を向いて歩く中で誰かが可愛い花を見つけました。

s-イワウチワイワウチワです、早い時期に咲いていました。目を見やると崖の斜面一面の群生。

ワォー。s-イワウチワ群生1咲き競っています。s-イワウチワ群生こんな素晴らしいお花畑は初めて!今日の大きなご褒美になりました。1317あと少し9時半頃から歩き始めてⅠ時半近く、間もなくキャンプ場に到着、緑が萌えていますね。

この後は、土砂降りの中、キャンプ場の庇を借りて山菜天ぷらパーティー。運動の後の珍味は格別。コシアブラ、タラの芽、コゴミ、最高!

s-1350ランチタイム

s-1355山菜天ぷら

帰りは、不動ノ湯でのんびり。今年のトレッキング好スタートです。

 

 

 

 


2017.03.10
京都散策 その3

間をおいてようやくアップ。

12月7日の続きです。

北山街道をてくてく歩き、そろそろ終盤。

疲れ?が出た頃に立てかけた丸太が目にとまる。s-21柱水切り生々しいなと思ったら、水を切っているそうです。なぜ?と言うと。s-19皮むき

水圧で丸太の皮むきをしていました。s-20皮むき

面白いのでしばらく見とれていました。建築では有名な北山の磨き丸太の誕生です。

またテクテク・・・ 宗蓮寺へ寄り道。庭先に台杉の生け垣。s-22台杉

 可愛いお地蔵さん発見。

s-23宗蓮寺地蔵庭先は台杉の庭園です。
s-24台杉庭通り抜けると、眺めの良いところに大きな台杉が構えていました。

s-25台杉モミジと重なり見事な景観です。s-26台杉拡大

 下ったところが中川の美林。

s-26中川美林

手前が磨き丸太の乾燥兼資材庫だったそうです。全盛期には何件も並んでいる建物にすべて磨き丸太が立てかけられていたようです。s-27乾燥庫今は細々とこんな感じでした。s-28加工場その後

以前はこの川縁は丸太の羅列で建物が隠れて見えないくらいだったとか・・・

ここでもう暗くなり、バスに乗ってお宿へ。しっかり散歩させて頂きました。

 

 

 


2016.12.10
今日の京都は散策も・・・その2

12月7日 今朝は少し遅起きでしたが本願寺を散策。富山は雷注意報?

こちら京都は快晴です。s-01本願寺

02本願寺

s-03本願寺唐門

見事な作りです。お寺さんは金持ちですね!

午前中は、西村社長のマル秘情報の聴講。

付加価値をどこに見いだすか検討。

午後は自由時間にしました。 開放 12時半のバスに乗り1時50分頃下車、小野郷です。

せっかくの京都、行った事の無い周山方面に。北山杉の産地です。s-11岩戸・落葉神社出だしは、岩戸・落葉神社から。二社建立されています。あまり集落の無いところをせっせと歩きます。s-12北山杉林綺麗に手入れされて、すうっーと伸びています。s-13一服

途中でよもぎ餅販売所が有りちょっと休憩。s-14美林本当に綺麗な杉林です。和室が少なくなり、使われなくなってきた北山杉磨き丸太、実にもったいない。s-15絞り丸太

途中で加工販売店が有り寄り道、店の人はいない。ソーッと覗き見。綺麗な絞り丸太や磨き丸太がずらり。買って帰ろうかな・・・・

森林組合の展示場があったのでまた、寄り道。

s-16育苗

 苗は、木から枝を切り取り挿し木するとの事。またまた学びです。

s-17アクセサリー

 ほしい玩具があったのですが、我慢、我慢。

s-18柱いろいろな杉の柱を見せていただきました。

s-19柱これは神代かな?(真ん中)、右は面皮の柱に漆塗り仕上げですね。

今、午後三時。これからまだ二時間ほど下ります。


2015.03.07
相倉合掌集落のライトアップ

3月8日の夜までライトアップ中。冬の風情を味わいに平村までデート。s-1

しっかりと雪が残っています。s-7

 

ちょうど雪も降ってきて最高のロケーションです。s-3

屋根とつながる雪が切ってありました、軒先もこんな状態。s-22

 

かまくらのろうそくが神秘的です。s-9

おそばをいただいて帰ってきました、利賀の銘酒『三笑楽』も忘れず。

住民の皆さんに感謝です。


2015.02.25
自然探索

天候が崩れないことを確信して牛嶽へ、スキー場はほぼ貸しきり状態。

ガスがかかって牛嶽を望めない。s-001行き先

先方はガスで見えない様子。s-002足跡

とは言っても、活動してるものはしっかりいるようです。カモシカのようです。s-004つらら

道中の東屋にかわいいつらら。

s-006爪痕

方や、熊の爪痕にギョッ。

s-011木陰

薄日が差してブナ林は絵模様。

s-012鳥居

頂上の牛嶽神社はすっぽり雪の下、鳥居がかろうじて姿を見せていました。

s-014展望白山側幸いにもガスが晴れ、神社の上から見える山並みが雄大でした。


2015.02.20
二年ぶりの上高地

2月11日

わずかな青空を期待して釜トンネルへ、なぜか登り坂なのに皆ペースが速い。002大正池に来ました

 

一昨年極寒の吹雪に遭ってこりごりのメンバーも参加。総勢9名。

003大正池

大正池、こんにちは。005大正池記念

たくさんのパーティーが来ています。006大正池

 

毎年顔が違います。

007田代池

 

田代池は風邪の流れが好きです。

012歩く

間もなく河童橋、お昼が待っている!

014河童橋

 

お腹もふくれて、さあー帰還。016梓川

 

梓川、また来るよ。

ひらゆの森の露天風呂は次の英気を養ってくれました。


2015.02.15
葎原散策

今日は友人荒井さんの集落『葎原(むくがはら)』の整備林散策でかんじきハイク。心配した雪も先日降って一安心。

今朝は雨が心配でしたが歩き始める頃にはすっかり上がり雨合羽を着ていったことに後悔。

ナチュラリストのガイドを聞きながら自然観察?やたらと動物の足跡が多かったです。蛾の繭も発見、高級な絹になるそうです。昨年整備された尾根伝いを散策。新たな発見。葎原の地名の元になった?葎(むぐら)の木です。小さな可愛いつぼみをつけていました。

この木が群生していたから地名になったのではと言うお話でした。

約2時間ほどゆったりと歩かしていただき、お昼は猪鍋と焼き肉のご馳走。赤米の五平餅まで造って頂きました。

ごちそうさまでした。


2014.12.08
京都散策2

回想 2

11月27日京都2日目。今日は知人のガイドツアーにおんぶ、大阪の娘も同行。

まずは大徳寺境内、高桐院。通い道は、人、人、ひとで絵にならず。

時折日が差してとっても幻想的でした。

近くの老舗であぶり餅を賞味。間食も良いものですね。

次は京都の伊勢神宮、日向神社へ。丁度かやぶき屋根の葺き替え中でした。そのまま山づたいに南禅寺へ。閑静な森から一挙に観光客でごった返す観光地。

良いところはいつ来ても良いです。夜は娘と水入らずで会食、おいしい穴場でした。

明日は、東京で地球の会のキックオフに参加。


2014.12.07
京都散歩1

回想

11月26日 10時24分京都駅の地を踏む。

長岡京 長岡天満宮で安全祈願今日は一日足で稼ぐと決め、次の光明寺へ歩き甲斐のある紅葉。しだれ桜で有名な十輪寺、三方向から眺める庭園にうんんーーん。一息歩いて、三鈷寺。登りがキツい、80過ぎと思われるおばさんにこれから登るの!?だって

尾根続きで、上から善峯寺へ拝観。とてつもなく大きな敷地でした。

帰路、しとしと雨の中西向日駅まで歩き、途中旺盛な竹林の中を歩き、京都の竹文化を覗く。

しかし長かった。 となみ詰所で一晩の宿。


2014.06.17
広大な尾瀬に魅了される

またまた初めての地、尾瀬に魅了される。

6月15日(日)朝6時出発、わくわくを胸一杯に群馬県へ。

鳩待峠から登りと思ったら200mも下りだった、勉強不足 wobbly

人の背中を見ながら山の鼻に。さすがに世界の尾瀬、人混みは富士山に負けないsign01

混雑も感動に一転sign03

まずは広大さに 唖然sign03水芭蕉は遅かったねといいながら待っていてくれました。とにかく広い!!

湿原と言うよりは広大な草原というイメージです。

ものすごく素晴らしいお天気に恵まれました。

相対する至仏山と燧ヶ岳が対照的でしたが双方の麓を結ぶ遊歩道を2時間近くかけて歩く醍醐味は 来たものにしか味わえない至福の時間でした。

つづく。


2014.04.11
とやまの滝37選

来週の山行の下見で馬場島近くの大熊山までドライブ。

お天気が良ければ歩こうかなと思っていたのですがまだアルコールが抜けきらないのと曇ってきたので次週本番へ。

3キロくらい前でゲートが閉めてあり余分な歩きが出そうです。

帰路は脇道へそれて大観望方面へ廻ってみました。

看板に岩室の滝、空が大分暗くなってきたのですがちょっと寄ってみようかな。

小雨が降ってきました。とやまの滝37選、はじめて聞いた言葉ですが探索してみようかな?

落差24メートルとのこと、日が射すとぐぐっと感じが変わるだろうな!滝壺は深さ4メートルとのこと、なかなかダイナミックです。

そばに可憐な花一輪。

ようやくアルコールが抜けてきたようです。

誕生日の祝いメールを沢山頂きありがとうございました。61歳になりました。


2013.12.02
京都散策2

昨日、一昨日の内見会。今年最後の内見会、最終日多忙にもかかわらずお越しいただきありがとうございました。消費増税にめげず自分たちだけの家づくりのパートナーとして最大の努力をしたいと思います。

さて京都の紅葉に戻ります。 11月28日。大原温泉は初めて寄せていただきました。本当に静かな里山でした。

寂光院は⒐時からの受付でしたので、二日酔いの頭を抱えて?近隣散策。静寂の中を静かに歩を運ぶ。年月がしつらえた趣と、人の手が加わった杉林が不思議にマッチしている。

寂光院は静かに迎えてくれました。

 

 

 

 

落ち葉を踏みしめるのもいいなと思ったのですが、お寺のおもてなしで掃きかためてありました。

風情、侘び、寂は京都の味ですね。

この後、鞍馬時からの遊歩道歩きの始まりです。次回をお楽しみに。


2013.05.01
私のゴールデンウィーク1

毎年見に行っている倶利伽羅不動寺の八重桜。

今年は子供たちと孫で散策、あいにくの雨でおんぶまであたってしまいました。

後半が真っ盛りになりそうです。

お陰で楽しい時間を過ごさせていただきました。


2013.03.27
春が来た

今朝も霜がおりました。ちょっと早めに散策。

蕗の薹が霜で固まっています。

わさびの葉を摘んでから ぶらぶら。

やはりもう蕾になっていました。見学会の頃には咲きそう。

今日はスノータイヤを履き替えました。


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ