頼成工務店HOME < 新築物件(建築中)一覧

頼成工務店の新築物件(建築中)一覧

2016.06.16
【八尾町の暮らし】八尾町の家が完成しました。

昨年の10月から工事を進めていた八尾町の家が完成しました。
一つの三世帯住宅の形として、平屋には祖父母と親世帯、奥の2階建ては子世帯の住まいになっています。

s-_DSC1319

外観は、親、子世帯とも色合いを合わせ、
植栽を配したアプローチで子世帯へ

s-021LDK和室  s-025LD中庭

 

親世帯
室内は杉の香りに包まれ、多くの友人が訪れてもいいように開放的な間取りになっています。
天井も勾配天井なので広がりを感じます。

s-間接照明  s-フリー2

子世帯
リビングは照明で演出出来る様に配置し、奥の間接照明も雰囲気があります。
2階は四季を通して心地よい杉のムク板と和紙で安心健康な造りになっています。


2016.03.04
【八尾町の暮らし】木造建ての車庫

先日、敷地前方に木造建ての車庫を建てました
とても立派な車庫になっています

DSCF1045

内部は塗り壁・和紙クロス仕上げが完了し設備機器の
取り付けをしています

DSCF1035

DSCF1031


2016.02.10
【八尾町の暮らし】大工工事も残りわずか

2階建のほうは外壁が張り終わり、内部の
PB張りも少し残すだけです

DSCF0980

DSCF0768


平屋建の内部PBは張り終わり、外壁を
張っているところです

DSCF0972

DSCF0983



2016.01.30
【八尾町の暮らし】車庫基礎工事

敷地前面に車庫を建てるための基礎工事を施工しました
この基礎は布基礎となっています

DSCF0713

IMG_2094


気温が低いため、十分な強度がでるまで
長めに養生しておきます

DSCF0774




2016.01.09
【八尾町の暮らし】これから様々な業者さんが現場へ

年末年始に、平屋建・二階建とも断熱工事が完了し、
ユニットバスも設置しました。

DSCF0700

DSCF0691

断熱工事のあとは、内部の温度が外より少し暖かいため
作業がしやすいです。
今週からは、電気工事も入ります。

DSCF0689

DSCF0683



2015.12.18
【八尾町の暮らし】平屋建てと二階建て

今月1日に敷地前方の2世帯の平屋の住まいを
上棟させて頂き

DSCF9055

DSCN3605


12日に敷地後方に子世帯の二階建ての住まいを
上棟させて頂きました。

DSCF9110

DSCF9130


2棟並ぶと、とても壮観です。

DSCF9125


2015.11.16
【八尾町の暮らし】今日コンクリート打設

二件分の基礎のコンクリートを打設しました。
明日は天端にモルタルを流し水平をだします。
養生期間を経て型枠を外します。

捨てコンを打ち基礎配筋をします。  s-IMG_1947修正
地鎮祭の時授かった鎮物を納めます。s-IMG_1927修正
ベースのコンクリートを打設します。  s-IMG_1951修正
起ち上がりの型枠を組んで
コンクリートを打設しました。       s-DSCN3495修正


2015.11.02
【八尾町の暮らし】環境パイルによる地盤補強

間伐材を有効利用した杭で安定地盤まで杭打ちをします。
エコマークも修得していて、鉄、セメント杭と比べて一棟当たりのCO₂を約10t削減できます。


環境パイル s-IMG_1845

 

打設     s-IMG_1863

打設後   s-DSCF8759


2015.10.10
【八尾町の暮らし】地鎮祭と着工式

解体、造成も終わり、本格的な家づくりの始まりです。
お客様と顔の見える家づくりの第一歩として、協力業者の方々にも参列いただき
地鎮祭と着工式を執り行いました。

お客様と協力業者の方々、弊社のスタッフで一緒に家づくりをしていきます。
来年の3月に完成予定です。

s-着工式加工

 

 


2015.10.01
【八尾町の暮らし】いよいよ着工

お盆過ぎから解体工事を始めさせていただいた八尾の家。

農地転用の許可も8月末に下りるようになり、動き始めました。s-解体前

s-解体始め

屋根瓦、金属と順次取り外し、構造木部の解体。s-解体中

最後に基礎コンクリートを搬出。s-解体終了

整地も済み、擁壁を作り敷地の造成に入ります。s-擁壁工事

ようやく敷地の形が見えてきました。s-整地完了

敷地の地盤調査、緩いと聞いていたので心配です。s-地盤調査

2.5mの杭が必要と出ました。耐久性向上のためにはやむを得ない処置です。

4日に地鎮祭を行う運び、これから本格的家づくりの始まりです。


ページの先頭へ