頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < とやまの木づかい賞審査委員会開催

らいじょう日記

2013.10.28とやまの木づかい賞審査委員会開催

9月に募集開始した『とやまの木づかい賞』の選考委員会が本日開催されました。

エントリー15物件ありました。西村委員長の挨拶の後慎重に審議されました。

とやまの木でつくった家で楽しく地域に根ざして暮らす家族の暮らしをたたえる賞『木と暮らす賞』

とやまの木を上手に活かし物づくり、技術に貢献された方の『木を活かす賞』

長年にわたりとやまの木や富山の自然を語り続けて歩んでいらした『とやまの木に生きる賞』

また、とやまの木の活用、応用研究、住宅への積極的活用、教育に貢献された方の『特別賞』が選ばれました。

基本、とやまの木の活用に尽力されている方、団体に光を当てもっと、もっと地元の木を活かす方の応援をするという趣旨なので形のきまった基準が無い部分審査員の方々の意見も幅広く聞かせていただく機会も得ました。とは言いながらもまとめていくと審査委員の方々の審査結果は同じ方向にまとまっていました。

公私ともに多忙な方々に審査委員を依頼したにもかかわらず、しっかりと細部まで応募用紙に目配りただいたことに感謝です。改めて見識の広さを学ばせていただきました。

ありがとうございました。また、公表は11月3日です、楽しみに富山グランドプラザでのとやまの木フェスティバルに来場されますことを期待します。

以上、とやまの木で家をつくる会の活動でした。


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ