頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 風立ちぬ 特別試写会協賛

らいじょう日記

2013.06.07風立ちぬ 特別試写会協賛

今年度の地域型住宅ブランド化事業(国交省)の説明会及び反省会開催。

富山県優良住宅協会主催の『四季を味わう富山の家』の25年度の説明会を開催しました。

地域材を使った長期優良住宅の建設に助成金を出す事業のグループ単位での申し込みの再確認?でした。

昨年認定されて9棟の割り当てをもらったのですが6棟の建設で終わりました。最後は私の方で2棟受けることにしての結果です。

趣旨は地域工務店の技術力アップと性能(特に耐震、省エネ)の良い住宅の供給が目的。そう思って始めて取り組む工務店の意欲に期待したのですが、初エントリーは1社のみでした。今年度はどのようにしたら取り組めるのかを反省会で話し合って頂き、共通ルールの見直しをしました。

昨年と少し異なるのは地域材を使うと言うことを含め、木材利用ポイントと併用できる仕掛けにしていることかな?とは言っても工務店からは県産材の使用率のハードルが高いという意見も・・・・(国産の杉を使うくらいなら富山県産を使え-!sign03!)

若干強度があるからと言って輸入材にばかり頼ろうとする姿勢は単に今までの形を崩したくないからなの?と言いたくなる。

戦前までは(1945年)国産材のみで木造住宅を造っていたことを知らない方ばかりになったようです。(私も戦後生まれですが)

とは言いながら、今年度もエントリーしますので長期優良住宅の一からの勉強会を余儀なくされます。

これも勉強と思って講習会を企画します。言い出しっぺは後が付いてきますね・・・ coldsweats01

帰ってからFMとやまの方来社、宮崎駿監督の映画 『風立ちぬ』の特別試写会の広告に一口乗らないかという誘い?

見学会の告知をしてくれるというので簡単に返事をしてしまった。どうやら太平洋戦争前後のお話らしい。

『風立ちぬ』 の上映は7月20日からとか、 私達の白山登山と一緒だ!

5年ぶりの宮崎駿監督の作品だそうです。毎回女房とは見に行っていますが。

 

 


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ