頼成工務店HOME < News&Topics一覧 < 断熱工事施工中

新着情報

2013.06.01 断熱工事施工中

外部廻りも一段落。

今は、床の断熱材の施工中。認定長期優良住宅仕様で、次世代省エネ仕様です。

ちょうど大工の清水さんがニコニコと出てきました。

湿気に強い発泡樹脂50㎜を2枚重ねで入れています。この上に気密シートを挟んで床材を貼ります。

天井を眺めると45㎝背の県産杉の梁がドンド-ンと入っています。奥には部屋もないのに床が張ってあります。これが長期優良住宅仕様の耐震等級2をとるための水平面の剛性(建物のねじれ防止)確保のための工事。普通仕様なら手前の火打ち梁で済むのです。

昨今頻繁に地震が起きています。是非対策を講じたいですね。

夏涼しく、冬暖かく、地震に強く、維持管理のしやすい住宅=長期優良住宅です。これで太陽光発電なるものをつけるとゼロエネルギー住宅かな?

庭木の間から容貌が見えてきました。

仮移植した庭木が入る中庭は後ろ側です。玄関に入るとちょうど見えるようになります。

これからを見据えた平屋仕様です。


一覧に戻る

ページの先頭へ