頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 里山暮らし体験2

らいじょう日記

2015.02.08里山暮らし体験2

しっかり晴れてくれました。

6時半からご飯炊き。お釜で炊くのは難しい。が、お米の味が違いますね。同じお米なのに家で食べるのとは大違い。

皆さんに喜んで頂きました。

早速かんじきハイクの段取り、全員の準備が揃うまでに一遊び。眩しい日差しを浴びて出発。最高に素晴らしいお天気です。2歳半から小学5年生まで揃いました。

私は餅つきの準備で同伴できず weep

元気な声が聞こえてきました、帰路は傾斜地にしていたので・・最後のコースは下り、おしりでシュー、楽しそう! 30分ほどここで雪遊び。

餅つきは、私が生まれて初めての手返し役、二臼だったので楽しい時間でした。つきたてのお餅はみんなで加工。待ちきれずに、口にはこぶ子も・・・・

友人たちが作ってくれた豚汁でいただきまーす。お腹がいっぱいになると早速活動?

雪遊び、応援に駆けつけてくれた友人松岡さんが小さい時によく遊んだゴム鉄砲、

駒回し、

新しい遊びに、折り紙ではなく折り木?を紹介してくれました。

こどもたちの笑顔や好奇心は宝ですね。楽しい時間をありがとう。

皆、喜んで帰ってくれました。

応援いただいた皆さん、ありがとうございました。

松岡さんの木の薄片で折った折り鶴、新しい世界を見せてくれるかな!

 


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ