頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 遊具の完成検査

らいじょう日記

2014.11.06遊具の完成検査

とやまの木で家をつくる会が受託した、県産材こどもの城事業の遊具の完成検査でした。

私の担当が、上市町の音杉保育所。とやまの木フェスティバルでは元気な歌を聴かせて頂きました。今回の工事は魚津の廣瀬ハウジングの社長に依頼。大工さんならではの細かいところにも配慮が有り子供達に対する強い愛情を感じました。園庭の樹との配置、バランスをよく考えたとのこと。

工事中は園児達にまるさんと声をかけられたそうで、未来の大工さんが生まれそう。

小学校の子供達も寄っていくそうです。

遊んでみたくなるような雰囲気です。

内部には、コソコソ話が出来るように?ベンチも作ってありました。

アイデアは、保育士の先生方、園児、保護者の皆さん方で考えたものを形にしました。

 

木と共に暮らすことが当たり前であるような子供達が育ってくれたらうれしいです。

廣瀬ハウジングさんありがとうございました。


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ