頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 黒部峡谷水平歩道 下の廊下Ver1

らいじょう日記

2014.10.22黒部峡谷水平歩道 下の廊下Ver1

18,19日と完成内見会ありがとうございました。

暮らしを打ち出した大きな動きが見えました。

20日からご褒美にお休み、以前から計画していた黒部峡谷下の廊下の紅葉散策に出かけました。立山駅発~宇奈月駅着のマイカーなしで家からバススタート。

20日 10:40 室堂スタート。ガスで視界不良。滑りやすい雪を避けながらの歩行、一ノ越山荘も閉鎖されてとりあえず立ちながらおにぎり食事。

初の東一ノ越へ足を進める。時々霧の晴れ間から後ろ立山?のシルエットが見え隠れ。無事に東一ノ越を通り黒部平方面に向かう。かなり歩きにくいコースに感じる。殆ど下りなので滑らないように注意しながら歩く。紅葉もすっかり終わり裸の木が林立している。黒部平付近は笹藪の中を藪漕ぎ?

黒部平駅付近はちょうど紅葉の真っ最中、お客さんでごった返していた。が、ガスで気の毒です。

またいらして下さい。

それから約45分、雨の中をロッジくろよんに無事到着。早速乾燥室へ。お疲れ様でした。

お風呂が何よりのすくいでした。

21日 5:48スタート色づいた歩道をダムへ吊り橋が見えてきました。振り返るとダム湖も色づいています。ダムから眺めるこれから向かう黒部峡谷、良い具合に色づいています。水平歩道の入口に戸惑いながらもなんとか黒部川河川敷までたどり着きました。

これからは、次に続く。


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ