頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 秋山シーズン到来?

らいじょう日記

2014.09.03秋山シーズン到来?

昨日お客様より電話、3日の打合せを10日に。

お陰で今日は定休日。朝から八尾町のおわら風の盆ではなく夫婦山へ直行。

私にとっては未知の山。

7:30 登山スタート。おおきな養豚場の裏から最初は杉林の中を歩く、途中で味のある道しるべ。杉林は手が入っていず荒れたままです。が、登山道は手が入っていました。

途中で右に折れて、まず女峰へ

かろうじて富山湾側の眺望。戻って男峰へ。大きな岩に突き当たり左へ回り込む。切り立った岩の上にこれまた大きな杉の木がしがみついていた。

なんと逞しいのだろう、1メートル余りの岩をまたいで立っていました。この木の奥が展望台。

展望岩の片隅にちょこんと可憐な花。9時には男峰の頂上に到着。784M。ついガッツポーズ。

遠くに立山連峰が見えます。表示盤で確認すると薬師岳方面に雲がかかっています。

担ぎ上げたなしの皮をむいて食していると、ピポピポー。facebookに可憐な従姉妹が称名滝登山口から奥大日岳縦走していて今ガスっている大日岳到着だって。 ・・・・coldsweats01 あ然・・・・・・

人は人、コーヒーを楽しんでから下山。気になっていた栃の木林に来ると、上空からやたら落下物。実が次から次へと落ちてきています。

熊さんに見つからないように収集、皮付きだとたくさん持てないので皮をむきながらあちこち徘徊。熊さんに遭遇しなくて良かった・・coldsweats02 1時間近く実を集めてしまった。おまけに目に水菜。

つい、お客さんの顔が浮かんでこれも一握り頂くことに。

季節外れの水菜と秋の恵み栃の実をコンビニ袋二袋頂きました。

でも、たくさん集めた栃の実はどうして使うのだろう?

近くに猿丸太夫の碑?よく解らないけど足が動く。

今日歩いた山を望む、右が女峰、左が男峰、合わせて夫婦山だそうです。帰りに、桐谷の名水に立ち寄り一口頂く。奥の巨木欅の木の命を育んでいるようだ。

熊との遭遇を回避できたことに感謝。

ありがとうございました。


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ